ホワイトあやのホログラフ

内容も更新もめっちゃ適当です。Twitterのプロフのとこに最終更新日書いてあるのでTwitterから来てくれてる人達はそれを目安にしてください。(Twitter→@hujji_reality)

ウィクロスで致せと言われた件(怪文)

こんにちは、ふっじーです。


今回はとある方から飛んできたとあることについて真面目に考えていきたいと思います。


画像はいちいち処理がダルいので1文だけピックアップして書きます。


?「なんとかしてルリグで致せ」


これです。


事の発端は説明が面倒なので省略しますが簡単に言うと僕はウィクロスでは致せないと言ったらこれが飛んできたという感じです。



ウィクロスに致せる要素があるのか―


迫っていきましょう。






とりあえず先に言いましょう、それは当然「ある」となるでしょうね。


2次元ですから、女の子ですから、そりゃあ、ね?


キモオタなので。


しかもルリグってどいつもこいつもえっちな格好ばっかしてるんですよね、チジョか?


でも僕の推しルリグはひと味違ったのです…







―お前、エロくなさすぎ?!―


まずはこれを見てください。

f:id:fujjidesu:20190604230844j:plain


なんということでしょう、色気の欠片もない顔、露出度の低い服、挙げ句の果てにロリ。


カードとアニメのイラストやデザインは多少異なりますが、このルリグが他と比べてこのような意見になるのは仕方無いです()


一般人が見れば到底息子が反応することはないでしょう。


僕もロリコンではありませんのでまるで反応しません。


でもめっちゃ好きだしずっと使ってます。


可愛いからね!







―そもそもなんで皆シコるのか―


えっちかどうかで使いたいカードやデッキを決めるのは間違いではありませんよね、可愛い女の子のイラストだらけのカードゲームなんですからそこに価値を見いだせないのは勿体無い。


カードゲームの対戦以外の楽しみまで作れるなんて凄い。


わざわざえっちなカードが出るんですから、とことん使ってやろう(意味深)っていうことなのでしょうかね(?)




―なぜ僕はウィクロスでシコらないのか―


端的に言いますと、ウィクロスにエロは求めてないからです。


批判している訳ではありません、えっちなイラストのカードは大好きですし、ウィクロスで好みのイラストを基準に考えるなんてことはしょっちゅうあります。



くそ伝えづらいな…とりあえず、この娘可愛い!ってなったとして、じゃあシコろう。にはならないじゃないですか。


可愛い

???

致す


恐らく情欲を掻き立てる何かがその間に存在している筈なんですよね。


僕にはそんなものは存在しなかった。ただそれだけのことなのです。



―結論―


だらだら怪文が続きましたが僕はウィクロスでは残念ながら致せません。


ウィクロスで致せる僕がいたのなら、そんなもん試合中に発情しだすでしょ、ダメだよそれは。


健全に試合がしたいし、カードゲームを純粋に楽しみたいですし、清らかな楽しみ方を心掛けていきたいですね。


最後になりますが、白羅星サタンちゃんのどちゃくそえっちでスケベで艶やかなイラスト、僕は一生待ってます。


~完~

ウィクロス5周年

5周年本当におめでとうございます!ふっじーです。


…終わりです。


f:id:fujjidesu:20190426233656j:plain














嘘です。


5周年のこと僕もせっかくだから少し書きたくなったので書きます。


本当にめでたい、高1の時にコンテンツが生まれ、かつ2弾環境という早めの段階で入り込みましたが、ここまで続けているとは思わなんだ。


1度少しの間離れもしましたがずっとウィクロスやってましたね、他に何してたかほんとに思い出せないし。


WPSで個人優勝を初めてしたときと、2017世界予選を突破したときの興奮は忘れられませんね、本当に。


f:id:fujjidesu:20190426231208j:plain
(鯖Dですよ、マジで懐かしいですね)


f:id:fujjidesu:20190426231315j:plain
(一緒に頑張ってくれたチームメイトにはマジで感謝です。)


自分にとって特にめちゃくちゃ大きな出来事でしたね、やっぱり形となって手元に来るのは嬉しいものです。


交遊関係も沢山増えてとても楽しかったです、ウィクロス始めて産まれた最大の賜物。


まだまだいっぱいあるんですけど書き始めるとすんごい長くなっちゃうんですよ、些細なことからめっちゃ色々あって。


まとめる力がないのでここら辺でやめますがこれからも頑張って盛り上げていって欲しいですね、8月末のタウィルめちゃくちゃ楽しみです!


最後になるんですけど、「ホワイトあや」について起源を書き残して消えようと思います。


どうでも良いって方、ここまでありがとうございました。


↓※以下怪文注意!






事の発端はWP出るときになんとなく(ほんとになんとなく)HNふっじーじゃなくて適当な名前で出ようと思ったのが始まりなんですよね。


その時丁度ロストレージのアニメがやっていて、更に丁度あーやが出てた頃だったんですよ。


ロストレージが来るにあたって僕はあーや可愛い!って見た目でルリグを選んで遊んでたので、アニメ見てて可愛い!可愛い!ホログラフ凄い可愛いいっぱい!みたいなこと考えてたんです。


で、事件が起こるんですよ、アニメで実はあーやは猫を被っていたことが判明するわけですね?

f:id:fujjidesu:20190426232859j:plain
こんな感じが

f:id:fujjidesu:20190426232930j:plain
こんな感じ


ちょっとそれっぽい画像を用意できなかったんですけど、まぁなんか不良っぽくなったんですよ突然。(語彙力…)


僕は「腹黒いあーや好きだぜ…」ってなって好感度が上がったんですよね。


話が意味わかんなくなってきましたがこの一連の出来事により自然にHNが


「ブラックあや」


になりました。


でもなんかしっくり来なかったので次のWPで、


基調が白だし黒の反対は白(きゃわいい方のあーや)ということで


「ホワイトあや」


になったんだとさ。


おしまい。


がちで意味わかんねぇ ~完~

ブログ名

こんにちは、ふっじーです。

ルリくるが何故か僕だけ来なくて、

「ルリくるがこナイチール」

っていう適当なブログ名をつけていたんですが、知り合いに

「もう来たんだから改名しろ」

って言われたのでこれまた適当に決めました。

正直どうでもいいことですがご報告しておきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

あーやと挑むセレモニー振り返り

こんにちは、ホワイトあやです。

最近周りの方々が色々書いてて羨ましがりながらもまぁ言うほど努力しているわけでもないんだよな…って思ってたふっじーです。

ぶっちゃけ新しいネタは無いんですが、先日の12/1(土)にオールスターのセレモニーがありまして、僕も参加してきたのでそれについて書いていこうと思います。

確かに更新はしていかないとここがある意味もありませんし、振り返りも行いたいのでそれも兼ねて短くまとめていきましょう。



[戦績]


予選

1、レイラキーあーや(先)○

2、ピルルクキーあーや(先)○

3、1止めママ(後)○

4、ウリスキーママ(後)○

5、リルキードーナ(後)×

決勝トーナメント

1、リルウムルキーカーニバル(後)○

2、カーニバルキー黒点タマ(先)○

3、カーニバルキーグズ子(先)×

4、ピルルクキーあーや(後)○


―結果は7-2で3位でした。

結構いい感じで不利対面避けて勝てていたのでウェディングルリグまで勝ち残りたかったのですが一歩届かずと言ったところです。

使用したルリグは「あや」です。構築の話などは後に行います。

この日、1番デッキタイプで多かったのは紡ぐ者だったらしいのですが、なんでか全くと言っていいほど当たりませんでした。

むしろ予想していなかったあーやミラーが多発して頭がぐちゃぐちゃになりかけてました(笑)

誰もこんな幼女使ってないだろと過小評価していたのが裏目に出てしまいましたね…まぁなんとか勝てたので良しとします、終わりよければもうすべていいです。



[構築]


先日使ったものはこちら↓

f:id:fujjidesu:20181204213942j:plain

ルリグデッキ

・あーや!0

・ぱわふるあーや!Ⅰ

・きらめきあーや!Ⅱ

・いつでもあーや!Ⅲ

・みらくるあーや!Ⅳ

・とどめはあーや!Ⅴ

・クリティカル・ショット

・ブルー・サジェスト

・アイスフレイム・シュート

・レイラ=クレジット

メインデッキ

LB有り

・神罠 フーディナ×3

・超罠 ギジドウ×4

・幻水姫 ダイホウイカ×1

・羅星姫 ≡コスモウス≡×1

・音階の右律 トオン×1

・大罠 ドッキリ×1

・大罠 ルパンヌ×1

・小罠 トレインボム×3

・小罠 テイチアミ×3

・サーバントO3×1

・SLASH OUT×1

LB無し

・中罠 コンルス×4

・小罠 ブラクラ×3

・サーバントO2×3

TRICK OR TREAT×1

・FISHING×1

・THREE OUT×2

・PRANK×2

・選択する物語×4


大体はテンプレみたいなところがあるので、一部をピックアップして解説します。


・レイラ=クレジット

f:id:fujjidesu:20181205075140j:plain

リソース奪取や山破壊に弱かった問題を1枚で解決した、オールスターに変革をもたらしたカードです。

基本これかピルルクキーの採用があーやでは一般的な感じになっていますが、勝ちやすさを補強するより負ける対面を増やすことの方を嫌ったためピルルクキーを見送りレイラキーとしました。


・クリティカル・ショット

f:id:fujjidesu:20181205075202j:plain

トオンと合わせることで1ターン貰えるこのデッキ、最強の理不尽受けアーツとなります。

ショットタマや燐廻グズ子などが恐らく環境にいることを想定する以上、何か1枠は理不尽に対応できるアーツに割きたいと考えていました。

候補にはアイドルディフェンスやフラクタルケージなどが存在しますが、全てのデッキに対して期待通りの性能を発揮でき、かつ有効な防御手段を確保しておきたかったためクリティカルショットを選択しました。


・大罠ドッキリ

f:id:fujjidesu:20181205075225j:plain

あまり見かけないトリックシグニです。イカに代わるアタッカーとして採用しました。

ギジドウで拾えたり、ルパンヌのコストに出来るなどのトリックとしての利点や、見えない恐怖によって防御札を吐かせるカードとして活躍してくれました。ついでにミラーでも強かったです。


[試合模様]

程々にお伝えしようかと思っていたのですが、9試合も書くと無限に長い上にプレイがグダグダで見所が無さすぎるので全カット…

…といきたいですが流石に無意味すぎるので超簡潔に書きます。


予選

一戦目、ミラー○

最初からミラーでめっちゃ眩暈がしました。

お相手のデッキはレイラキー下で罠を敷きつつAMSを3面立て続ける型、攻撃が非常に通り辛かったです。

f:id:fujjidesu:20181205125556j:plain
(こいつ超かてぇ!)

しかし先手を取れたことは大きく、運もなかなかに良くて押し切れました。

防御を持たない面に除去を誘導させ、ドッキリのスペシャルサモンで〆です。


二戦目、ミラー○

今日は雪でも降るんじゃないかと疑いました。

お相手は自分のことを知っていたらしく、「アレ?手の内バレてね?」とか思ってました。

先手を取れ、めちゃくちゃ優勢に進むなと思いきやリンゼの出現により戦況が一変してリソースに差が出てしまいました。

f:id:fujjidesu:20181205125723j:plain
(大人気宇宙人)

しかしお相手がピルルクキーだったこともありこちらのハンデス札とフーディナを合わせなんとか削り倒せました。


三戦目、1止めママ○

有名な某世界王者の方です。

この試合の前に横の卓でプレイされており、チラ見していたのですが何故かデッキとトラッシュが存在しておらず、更にはルリグで無限に殴っていました…

f:id:fujjidesu:20181205125354j:plain
(チラッ)

ノーパンして盾を残せば何ターンか貰えると踏んでいたのですが、意味の分からないスピードで準備が整いこちら後手1ターン貰ったのみでコンボが決まってしまいました(笑)

しかし実は初手で奇跡的にトオンを抱え込めており、一発芸でもあったため止めきれて投了。完全に初手ゲーでしたね…


四戦目、5ママ○

またママ、前の試合が蘇りかけますがこちらは5までグロウするフェアよりのデッキでした。

お相手がミスをして、ウリスキーをアンロックし忘れグロウを飛ばしたため、相当有利なまま先に5に乗れてしまい、トリトリフーディナで押し切りました。

ママがどんな攻めをしてくるのか全然知らなかったためにビビり散らしていましたが、結局本領発揮されることは無かったです。(少々気になっていた)


五戦目、5ドーナ×

よく結果を残している大手の方でした。

消化試合なこともありかなり態度が軟化していて、面倒なやつだと思われなかったかが心配で仕方ないです(後悔)

お相手リルキーを面白いくらい外す上に序盤かなり展開が弱かったのですが、それでも普通に死にました…

こいつあーやヘタスギィ!!


決勝トナメ

一戦目、カーニバル○

黒の5蟹もレイラキーもないし楽勝だろう

そんな舐めたことを考えていたからでしょう、物語がエナチャバーストで1枚、盾から2枚捲れて一瞬でリソースが崩壊しました()

なんでバニッシュしかしてこない相手にまともに罠を打てないのか不思議で仕方がなかったです。

しかしお相手もうまく防御を構えられておらず、展開を早めてなんとか勝利。


二戦目、黒点タマ○

横で手の内を見られていたので確殺コンボみたいなものが無いかビクビクしていました。

そんな中お相手が1グロウ時効果でハンドを捨てました。

f:id:fujjidesu:20181205125525j:plain f:id:fujjidesu:20181205125540j:plain

ダメージ効果はレイラキーで効きませんが、耐性持ちのアサシンというだけで非常に厄介です。

しかし攻めが弱めで先手を取れたこともあり優勢に。

サジェストの下敷き抜きを永遠に温存するなどガバガバなプレイが特に目立ってしまいましたが押し切れて勝利。


準決勝、グズ子×

今までの試合の疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう…

ゴリゴリの攻めに呆気なく吹き飛ばされ、なんだかんだ成功しそうだった婚活が一瞬で終わりを迎えました。

f:id:fujjidesu:20181205131106j:plain

くそぅ…涙


三位決定戦、ミラー○

完全に燃え尽きた…しかも後手取った…ブラクラも引けなかった…

と思っていたら、お相手こちらが5に乗る前のターンの攻めが非常に弱い&イカコンルスが場に。

罠効果を持たないシグニの面立てはミラーでは確定通過するくそ雑魚盤面です。

後で構築を見て分かることですが、イカ多めスペル少なめの感じでしたので恐らくうまい攻撃面を作りきれなかったんでしょう。

ピルルクキーだったのでトリトリハンデスモードにサジェストをさっさと吐かせて場を整え、確実に攻め札を使い、盾もあまり残っていなかったこともあり優勢に。

ギジドウをバウンスし続けてくれていたこともあり永遠にドッキリギジドウフーディナを作ってた気がします。

最後はハンデスとトラップ化で更地にして勝利です。


[まとめ]

本当に不利気味の対面を避け続けた結果だと常々思いますが、代わりにあーやミラーなどというものをやらされて本当に疲れました。

勝てたのでイキっていますが、やはり下手くそなので運が強い日だったなと区切って、これからも精進していきたいですね。

今回驚いたのは僕なんかでも知られている、ということが分かったことですね。なんかどっかでは有名らしい(ゴクリ)

別にあーやの大手でも何でもないんですが(他にほら、濃い人達おるやん?)、恥じないプレイだけは心がけていきたいですね(自戒)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

2月のあーや強化情報にご期待ください。

ではでは

5Cタウィル

こんにちは、ふっじーです。


最近、ウィクロスにとあるカードが登場しました。


f:id:fujjidesu:20181119122013j:plain


カーニバル -K- 、「キー」カードですね。(以下蟹キー)


[出]効果によってピンポイントでシグニをサーチする能力、[起]でエクシード①によってカーニバル Qのジョーカーのようなコピー能力、更には破棄してシグニ1体をサーバントZEROに変えたりとルリグレアに恥じないてんこ盛りのカードとなっています。


僕の見た限りではそのままカーニバルで防御力アップに使われていたり、紡ぐ者で悪さするために使われていたり、無難な使い方がされていますね。


まぁ僕も無難に使うのですが…誰で使ったら面白いかを考えていました。


エクシードをもて余しつつ蟹などでも無いとすると、やはり黒などの蘇生カードが多いカラーが候補に上がってきます。


更に蟹キーを活かせつつコインを最低2枚獲得しなければなりません。


そこで思い付いたのは"タウィル"。


黒でもなければ自己蘇生カードもあまり積めない、デッキのスロットが性質上固定されがちなルリグですが、選んだ理由はズバリ使いたいから


元々耐性持ちの天使を扱い、その固さで勝負するルリグでしたが最近はカードパワーのインフレであまり強いとは言えなかったと思います。


普通に組んでもリソースを奪えず散々好き放題されてしまうのでやるならリワトの方が良くねとか思われる始末。


が、やはりタウィルはタウィル。決してリワトなどという紛い物ではないです。


天使のシグニには赤から黒までの全てのカラーがあること、強力な耐性持ちのガブリエルトがいること、そして弱点を克服しうることが出来ることという3つの点から構想します。


【1】天使のシグニは全色いる。

リワト登場の影響により元々あった白黒に加えて赤緑青も追加されたことでタウィルの天使縛りのテキストにあらゆるカラーでデッキを汚しても対応出来るようになりました。


これによって関わってくるのが、まぁ皆さんお察しかと思いますがノロップというシグニですね。


↓こいつですね。
f:id:fujjidesu:20181119124124j:plain


蟹キーの登場によって実質全ルリグでジョーカーが行えるようになったので、間接的に強化されました。簡単に使えて効果が強力です。


天使をエナに4色揃えてスノロップを場に立てて戦うことが前からタウィルでは出来ましたが、蟹キーを使うことでこれが非常に簡単かつ邪魔をすることなく出来るようになりました。


【2】ガブリエルトの存在


レベル5シグニの中でも特に強固な耐性を持ち、更には限定条件のない天使です。


やはりタウィルフェムを扱う上で外せないシグニだと思います。


耐性を持つ、ということは場持ちがとてもいいということです。場から離れづらいことは攻撃にも防御にも使えます。


更に蟹キーのテキストとも噛み合うんですね。自己蘇生シグニがなくとも最初から退かないシグニさえいればそのシグニに上書きが可能なので、ガブリエルトはとても相性がいいです。


【3】弱点の克服


これは勝手な妄想なのですが、タウィルの弱点の1つは「サーバントを抱え続けることが困難」なことだと思っていました。


時代遅れのルリグやシグニという話の前の問題で、天使をデッキに戻し続ける都合上サーバントがデッキに戻らず後から引くことができない問題ですね。


これを蟹キーは緩和してくれるのではないかという話です。具体的に言うと【1】で言ったスノロップが関係してきます。


ライフを回復する能力はターン終了時で、蟹キーを使用したターンには間に合いませんが次のターンからは1点増えた状態で戦えます。


この1点でルリグアタックを防ごうぜという考えです。


≪構築≫

f:id:fujjidesu:20181119132327j:plain


ここまで書いておいてなんですが、パッと思い付いただけで何も考えていませんでした。


蟹キーを使ってスノロップとかヘルボロスとかリンゼとかハシュマルとかシュブニグラとかに変えて上手そうなことをしようとしていたのですが、結構まとめるのが難しそうです。


少し考えて投げることはよくありますが、そこそこいい感じのデッキが組めそうな予感があったので面白そうだしもっと考えたいところですが、頭が悪過ぎてどや顔することでいっぱいいっぱいでした()


というかリムーブ制限をかけられて以降タウィルを回したことがないですね。


どう回すんだ…


皆さんは是非リワトで5色天使を使いこなしてあげてくださいね。


≪最後に≫


めちゃくちゃMIRRORを入れたいです…

米津杯反省文

こんにちは、ふっじーです。


先日の8/4(土)、大須で米津杯というウィクロスの非公認チーム戦がありました。


今回は西ではないですが東京からは結構遠い愛知県!基本的にそんなところの大型大会には出ないのですが…


何故か今回は参加してきました。この記事はその記録、もとい反省文になります。






チーム戦に出た経験はいくつもありますが、名古屋まで出向く経験はほぼほぼ無かったので、今回は移動手段と前日入りなら宿まで考える必要がありました。


遠征については初めてで全く知識がなく、もはや辿り着けるのかという0回戦突破の方が勝てるかより心配でしかたがなかったです()


今回チームを組んでくださった方の一人(仮称Kさん)が色々詳しく、面倒なことを全て請け負っていただいたおかげでとてもスムーズで快適な旅となりました。


米津杯に出るのはノリで名古屋行くか~wって適当に決まったことだったのですが、実現したのはKさんの助力あってのものです。感謝感激雨霰です。


ここまで世話になってやっと行けるレベルだったのはかなり恥ずかしいですが、勉強になりました。


これで試合でも戦犯してしまったら…そんなことをビクビクと考えながら行動していたので、夜のホテルでは焦りが凄かったです。


前日にボコられたのもありますが、強者揃いの大会、緊張してしまいます。心が弱い(涙)


それにしてはめちゃくちゃ都合よく試合が進んでいく夢を見ながらちゃんと眠れたんですけどね()


米津杯の調整として遊戯王の征竜ミラーをしてエキサイトしていたのが良かったのかな?


目覚めも良かったです。眠かったですが、、


朝ご飯もしっかりと食べられていつもとは活力がまるで違いました。なんだわいの身体完璧じゃないかと疑ったほどです。本来あるべき姿なのかもしれませんが。


気温も印象的でした。会場へ向かう直前まではそこそこでしたが、会場に着く頃には日差しが凄かったですね。めちゃくちゃに暑い。


最近東京でも気温がおかしくなってて地球滅亡を密かに疑っていたのですが、それより暑いとか…話を聞くと40℃とかに到達することもあるそうですね。外いたら常にお風呂状態じゃんとか言って笑ってましたよ。


会場に着いてからはのんびりと過ごしていました。思ったより緊張していなくてびっくりしました。気が抜けていやがるなこいつ。


デュエマを少ししましたが、そこそこの調子で卍相手にジョで嫌がらせ大会してました。



[チーム名]

セレクター体調不良部


[ポジション]

大将:Kさん(ハナレ)、中堅:ふっじー(翠子)、先鋒:Tさん(花代)


米津杯は特殊な大会で、オールスター2人キーセレクション1人でチームを構成しなくてはいけませんでした。


チームを組んだときからそこそこの相談をしていて、その流れでは僕は少なくともオールスターみたいな話になってはいましたが、お二人がキーセレをあまりしていないこともあり、最終的にはキーセレの調子が良かった私を中堅(キーセレは中堅固定)とし、残りの2人がオールスターでそれぞれ手持ちで選んだデッキで適当にポジションを決めていただきました。


[戦績]


一戦目、翠子(後)○ チーム○

二戦目、リル(先)× チーム×

三戦目、リル(後)○ チーム○

四戦目、リル(後)○ チーム○


1試合負けてしまいましたが、なんとか3-1で予選を終えることができ、チームも3-1でギリギリ8位で決勝トーナメントへ上がることが出来ました。


決勝トナメ

一戦目、タマ(先)× チーム×


休憩中にKさんがチョコの美味しいやつ買ってきてくれたりしてチャージしていましたが無念…


完敗しました。無念…


試合後に話していて聞きましたがTさんか僕が勝てていたらワンチャンチーム勝ちが見えていたらしく、本当に悔しいかぎりでした。


惜しかった…無念…



[試合振り返り]


・一戦目

オープン翠子。

お相手2ターン目キュウソ立てながらゼノカインド。ドワーフサーチ。

アド差が半端なく開くが想定済みの対面。

ガンマで要求値を上回り、アーツで防御差をつける。

盾埋めに強力なバーストを埋めるギミックも無かった。

勝ち。


・二戦目

オープンリル、想定済みの対面。

お相手2ターン目にアンロックピルキー、私の思い描いていたルリグデッキの構成をしていない。

事故っていたのか作戦なのかお相手面が全然並ばず点が入りまくるがピルキーで要所のサーバントを落とされてしまったり、攻め手が1枚足りずに負け。

噛み合いが微妙に悪かったが、それでも試合運びは途中までマウントを取れていたはず。

それだけに悔しい。


・三戦目

何度か対面したことのある方、強敵だ…

オープンリル。先の試合が黄泉ガエル

お相手1ターン目にアンロックソウキースタート、私の知っているリルだ…

序盤ガンマ要求を1点バーストで防がれるが、お相手サーバントを抱え込めずルリグが通る。

それが致命的となり、最終的には1点の差により勝ち。

また運勝ちしてしまった…


・四戦目

オープンリル。当たりすぎだが想定済みの対面。

この日キーセレで最大母数のデッキなんだから当たり前だ。むしろ幸運だ。

後手から思い描いたムーブをとれるが、お相手しっかりガードしてきたりバーストで面が空いたりと苦しい。

1番ヤバいと感じたのはお相手先手4ターン目、ダブルクラッシュの付いたハイメイルにドーナキーでバニッシュ耐性を付け、要求してくる。

華代キー防御で1点残して4に乗りゲームを進めようと思っていたがこのターンで盾が無くなってしまう。

それでもなんとかお相手の甘い要求をすり抜け防御を残しきって勝ち。


・トナメ一戦目

知っている方。強い人。

オープン前からルリグの情報を得ていて、絶望していた。

オープンタマ、最悪の対面だ。

だからと言って諦めるわけにもいかない。

暴風警報が役に立たないため、防御差を要求で誤魔化す他ない。

出来るだけサーバントを切って盾を守りながら戦うが、そのせいでガンマを2発打てなかった。失態だ。

タマの要求は軽やかで力強く、それに加えてお相手ドーナキーにママキーと非常に堅い。

ママキー防御を残された上での敗北、完敗だった。





予選二戦目もそうですが、トナメ一戦目は非常に悔しかった。


でも届かなかっただろうなとも思いました。圧倒的。


タマ組みてぇ~ゲインたけぇ~


翠子好きなんですけどやっぱりタマも魅力的です。


実は白ルリグ好きなんですよね。





[構築]

f:id:fujjidesu:20180807165651j:plain

こちらが今回使用したガンマ翠子です。


分かりやすさと単純な火力を選択しての構築です。


たいしたギミックも無いので説明は省きます。


タマ以外には勝てると思い込んでいます。


タマは相手が滅茶苦茶に弱かったら勝てます。




[まとめ]


何はともあれ非常に疲れました(笑)


しかしそれ以上に楽しくて、有意義な時間でした。


チームを組んでくださったTさんは勿論、その上保護者役まで務めていただいたKさん本当にありがとうございました!


機会があれば是非リベンジさせてください。私頑張りますんで。


何はともあれ皆さんお疲れ様でした。


思ったよりも気を張らずに済んで、問題事も起きずに帰宅まで出来て凄いスッキリ。


帰ってから半日滅茶苦茶に寝た後カラオケからの友人宅でお泊まりとかなりのハードスケジュールで色々やる気が帰って来ませんがウィクロスユートピアに向けて頑張っていきたいですね。


ここまで書いておいて全く反省することを書いていないってことに気付いたので1つ謝罪をしますね。


ほんっとオタクですみませんでした…(Tシャツの件)

f:id:fujjidesu:20180807174903j:plain
↑(これで駅に出現)


そりゃ流石に引くわ…自分でも浮きまくってて途中で後悔していました()


米津杯当日は…無地の服着てたんだけどな…()

微興奮タマ

こんにちは、ふっじーです。

 

 

ぼちぼちキーセレを楽しみつつオールスターを考える生活をしています。

 

 

そんな中、6/24(日)に関東圏でレイラアロス期最後のセレモニーがありました。

 

 

僕も!いいかげんセレモニーに!出たい!

 

 

でも!デッキが!ない!

 

 

そうだ、興奮しよう。

 

 

↓使用したデッキ

f:id:fujjidesu:20180624194535j:plain

 

___俺は走り抜ける。

 

 

【コンセプト】

 

先乗りゲインにアイヤイキーとレクイエム付けてダブルクラッシュアサシンアップ4点!!

 

ロメウスでトドメ!!!

 

 

【コンボ紹介】

 

 

"先駆の大天使アークゲイン"の「あなたの場のすべての天使のシグニは対戦相手のルリグ以外からの効果を受けない」効果を利用し、早期に高打点を安全に叩き込む。

 

 

落華流粋に加え、フルスクラッチにて追加されたヤクザキー、アイヤイ☆ディールにより、射程距離が伸びた。

 

 

この構築では最大でシグニだけで6点取ることができる。

 

 

【一部カード紹介】

 

 

・先駆の大天使 アークゲイン

 

f:id:fujjidesu:20180624202234j:plain

マーライに続いて最強クラスの耐性をばら撒くくそシグニ。

 

インフレが起こっていてもその恐怖は変わらない。

 

フィニッシャー。

 

 

・アイヤイ☆ディール

 

f:id:fujjidesu:20180624202546j:plain

新規キー。

 

コイン①エクシード②でどんなシグニにも2回攻撃させることができるヤクザキー。

 

これにより削っておかなければならない点数が減少し、結果的にコンボを通すのが簡単になった。

 

エナコストを肩代わりもレクイエムを無①で撃てるなどランデスにとても強く、ノーパンにも強い。

 

 

・落華流粋

 

f:id:fujjidesu:20180624203058j:plain

アークゲインにアサシンとダブルクラッシュをいっぺんに付与できる化け物アーツ。

 

色コストに困ることはない。

 

ルリグデッキのカード1枚で二役こなせる。

 

 

・禁忌の焔 ≡プロメウス≡

 

f:id:fujjidesu:20180624203745j:plain

真のフィニッシャー。

 

耐性を付けてアタック時バニッシュで最後にひと押し入れる。

 

パワーは先手orビカムユーで確実に相手のルリグがレベル3なため殺しきれるが、どうしても足りないのならコマリスを死ぬ気で持ってこよう。

 

 

・ビカム・ユー

 

f:id:fujjidesu:20180624204320j:plain

フルスクラッチで突如として出現した最強のアーツ。

 

何故かじゃんけんに負けても先に4にグロウできる。

 

おまけの能力も重要で、アークゲイン回収で詰め、ヴァルキリー回収からコマリスやナフシュなど、細かい支援もできる。

 

 

 

 

適当に点とってどーん!



非常に分かりやすい試合運びにテストプレイなど必要無しだったでござる。



流石に4、5点から死ぬなんて誰も思ってなくてかなり楽にプランが通ったぜ!



バレてたら弱い?安心してくれ!とりあえずノーパンされてもこのデッキに必要なエナ数はグロウコスト合わせても4だ!余裕だ!



リンゼに怯えて積んだリブミーをエナ焼きにして更にヤクザするとウィクロス楽しめるゾ



アンチアビリティとアイドルディフェンスは気合いで避けてくれ!



皆でイノセンスどや顔で撃とうぜ!

 

 

まぁ、わいのセレモニー戦績くそ雑魚の3-2だったんだけどな!(終)