ホワイトあやのホログラフ

内容も更新もめっちゃ適当です。Twitterのプロフのとこに最終更新日書いてあるのでTwitterから来てくれてる人達はそれを目安にしてください。(Twitter→@hujji_reality)

矢向、八王子予選

こんにちは、ふっじーです。
先日の11/3(金)、11/4(土)にそれぞれ矢向と八王子でWIXOSSの世界予選が連続であり、僕もよく遊んでいる人達とチームを組んで参加してきました。これはその記録的なものです。
今回はめっちゃぼろ負けしてるのであまり詳しくデッキのことを書いてもは?で?ってなりそうなのでそのデッキを握ることになった経緯だとかどんな感じに予選が進んだとかを中心に(めっちゃ適当に)書いていこうと思います。なのであまり需要ないです。(ネタも特にない。)

[予選が近づいてきた!編]

僕らのチームは予選前の日曜辺りから話が始まりました。(遅い)
メンバーの一人(仮にNとする)が他のカードゲームするため西の方に遠征ついでに旅行へ行っていたため、帰ってくるまで話が始まらなかったからですね。(まぁでもこれが僕らだと普通って感じ説もある…)
試す時間がほんとに少ないなといったところで、握るデッキもそれ考慮で考え始めたのですが、まず8月、10月での予選で我々が使っていたルリグの枠を変えて参加しないか?という話に(selector、lostorage、otherのことですね。)。というのも、予選が1発で決められなければ2日連続であるわけだし、使うデッキの選択肢は増やして損はないのでは?となったためですね。なので枠チェンジの案から出すことに。
Nは旅行でいないので、台風の中何故かたまたまWIXOSS partyに参加していたアホな僕と3人目のメンバー(仮にY)で話を進めておこうと「台風の中」歩いて帰宅しながら話しました。
Yさんは最近ボツリネスに貯菌を貯めまくって耐久しまくる型のナナシを愛用していて、かなりの数いそうなウリス、カーニバル、アイヤイにある程度の有利を取れそうなとこからlostorage枠として有力なんじゃね?って話を聞いたので色々と対面を想定した話を適当にして、ついでにカードもろともずぶ濡れにして帰宅しました。

[デッキを決めよう!編]

月曜になり、Nが帰ってきたので集まりはしなかったんですがLINEでルリグ候補の話を進めました。selector枠はタマ、ウリス、アロスピルルク辺りが無難、lostorageは僕はまともなデッキが無かったので二人の意見を聞き、Nが使えるカーニバルかYさんが使えるナナシ、otherはアイヤイと{ウルトゥム、タウィル}と候補は揃ったのですが握る枠を決めるのは会って話そうとなりました。
そして翌日の火曜、三人で集まって適当にフリーしながら話した結果、Nがタマ、Yがナナシ、僕がアイヤイという構図にうっすらとなっていきました。
次の日も集まったりもしましたが無駄に長いので割愛します。
結局木曜、予選前日に決定したのですが、僕だけ型を決めきれずにいました。メンバーと話していて2止めアイヤイを1番の候補にしていたのですが個人的にあまりしっくりこなくて、でも言い分は分かっていたので3止めも悩んでいました。
僕はアイヤイをまともに握ったこともない超初心者だったため、無駄なことを考えまくり、もうほぼ夜起き続けてついに予選で使うアイヤイが完成したのでした。

f:id:fujjidesu:20171105160011j:plain
結果的に2日間使用したアイヤイです。
初心者だった故、2に乗った瞬間キルムーブを取れるというプランは捨てず、だがしかしある程度相手が生き残っても応報まで撃って滅ぼせるようにデッキを組みました。ノーパンされると応報まで持っていけない、というわけでもなかったのでもう駆け抜けてしまおうと思った次第です。熟練度が圧倒的に足りないため割裂などで縛りながら殴り合う的なのはどこかでボロが出ると感じやめました。

[矢向予選!編]

下手くそな文を垂れ流した無駄に長い前置きでごめんなさい。人に物事を伝えるのってとても難しいです。
前夜にデッキを決めたため寝坊しかけて起きた瞬間から超スピードで家を出たためコンディションは最悪といった感じでしたね()
会場に着いたのはそこまでギリギリではなかったですが人で溢れて凄い狭苦しかったです。見ると知ってる人がちらほら。
正直勝てる気があまりしなかったのですが果たして結果は…


ポジション
A、僕 B、Yさん C、Nさん

一戦目サシェ・リュンヌ(先)○ チーム○
ニ戦目未来リル(後)○ チーム○
三戦目エルドラMASTER(後)× チーム○
四戦目未来リル(先)× チーム×
五戦目タマ伍改(先)× チーム×


何故か予選が5回もあり凄い疲れました…
チーム3-2でしたがギリギリ決勝トナメに上がることが出来ました。

一戦目宇宙カーニバル(先)× チーム×


結果は決勝トナメ1没でした…
個人2-4の完全戦犯でした。とても辛い。
各試合について短くまとめると、

サシェ:先手を取れたので2に乗ったターンにキルムーブしてバースト捲れずに勝ち。

リル:後手を取ってしまい、ダーク・コグネイトや火電一閃といった軽いアーツで守られるだろうと思っていたため勝てないかと思っていたらコグネイトがなく応報で〆。

エルドラ:後手を取ってしまい元々バーストが強いルリグだったためお祈りゲーム。2に乗った瞬間キルムーブしてそのまま通ったため何も捲れるな!と思っていたらデメニギスが捲れる、しかしデッキの上がdynamiteだったためいける!と思ったらラスト盾でトオン。盾を削りきったタイミングで止まってしまったためハンマーチャンスで盾を回復される。返し応報を撃つもマルチエナが2枚残っていたため耐えられその後はズルズルと押し切られて負け。

リル(2回目):違う人です。先手を取れたのでとりあえず2でキルムーブ。コグネイトを撃たれたのでターンを返す。リンゼを出されるもゴールド・ディフェンスで止めて返しまたキルムーブ。火電を撃たれたのでできるだけ盾を削っておく。返しまたリンゼで今度は止まらず適当にターンが返りオダノブ込みなんか凄い殺害ムーブで負け。

タマ:盾がものすごく強いので倒しきれなくてもなるべく削って応報!でいこうと考えてました。先手を取れたのでとりあえず2でキルムーブ。そのまま通してきたので盾祈ったらまさかの1番上の盾からアークオーラが捲れてターンが飛ぶ。返しまたキルムーブをするもレスホープを撃たれまともに盾が削れずターンが返る。相手が3にのり何故かエナ0面全面明け状態でターンを返してくる。クライシス・チャンス来るの目に見えてましたが攻めないわけにもいかないのでキルムーブしたらクライシス・チャンスを撃たれ手札からユキンコ出現でターンが飛ぶ。4に乗られ、トラッシュにヘスチアもいたためその後はまともに攻められず負け。

カーニバル:先手を取れたのでいけるかと慢心していたら2キルムーブ時に剣抜を撃たれ、その上盾の1番上がインパクトであまり削れずにターンが返る。返しリンゼを出され止めるもあまり思うように攻められずターンが返ってしまう。胎動からまたリンゼが出現し1ターンが飛ぶと相手が4に乗ってしまいジョーカーで3面リンゼされ、何もできずに相手が5に乗り完全敗北。

とまぁこんな感じでした。
エルドラとタマに関しては仕方ないかなとなったりもしたのですが、リルとカーニバル戦はまだやりようがあったかなと感じました。後で知ったのですがリルはリンゼが4投されていてぶっちゃけ捌ききれなかったのが確定していたようなので結果は変わらなかったかなぁってとこですがカーニバル戦は浅い実力が響いた試合だったように感じ、とても悔しかったですね。
この日はかなりの長丁場だったのでほんとお疲れさまって感じでした。しかし明日には八王子での予選が控えているため、反省含めてメンバーと話し合いながら帰りました。

[八王子予選!編]

矢向を踏まえて話し合い、(色々割愛)結果的にNがタマが使いにくいということになったのでウリスを使ってもらうこととなり、僕とYは続投で方針が決まりました。
当日の朝、Y以外が寝坊しかけかなり危ないところから始まり(笑)、僕は電車で酔いながらも会場入りしました。やはり見てみると知っている人がちらほら。チームの総数が多かったためとても広い空間でなんか世界予選って感覚になったりもしました。
86チームから決勝トナメには8チームしか上がれないため殆ど敗北が許されず、めちゃくちゃ緊張していました。前日負けまくってるので尚更です。
そんなこんなで結果は…


ポジション
前日の矢向と同じ

一戦目(恐らく)4まで乗るアイヤイ(後)○ チーム○
二戦目スノロップカーニバル(後)× チーム×
三戦目2止めアン(先)× チーム×
四戦目植物緑姫(先)○ チーム○


チーム2-2で普通に予選落ちしてしまいました。
試合をまとめると、

アイヤイ:オープン時点でミラーだったのでかなり絶望していました。1の時点では相手が2止めかそうでないかも分からないため2止めアイヤイの可能性を考え何も立てずにエナも0でルリグパンチだけしてターンを返しました。(クライシス・チャンスを構えておくため)
相手が先に2に乗りスイングでリソースを伸ばされていたのですが出現時のデッキトップ公開でユキンコが捲れ、どっかで見たことあるタイプかもしれないな、となりルリグデッキを予想し最速キルムーブが通りそうだったので2に乗ってそのまま盤面を整えるとチャクラムを使い捨てで使われる。盾が6枚だったのでチャクラムの上から盤面で盾を削りきり、ルリグパンチをしたら鯖がなく勝ち。

カーニバル:先手をとられ相手2に先乗りでリンゼを出される。通すしかないのでそのまま通しターンがきて2に乗るも、手札にシグニを全然引き込めずハッカドール2号2枚だけが手札で腐ってしまいリンゼを踏むこともできずにターンが返る。相手が何故か2で止めてきたのでまだワンチャンス掴めるなと思いながらドローするもまたシグニを引けずに途方にくれる。相手が3に乗り返しに殴りきらないと3面ジョーカーリンゼを止められないためゴールドディフェンスで止め返し応報を撃ち相手盾4エナ2でチャクラムやら火電をケアするため盤面をダブルクラッシュスイング、スクトゥム、スクトゥムでアタックに入る。相手が予想外のゴールドディフェンスを撃ってきてスイングが止まってしまったので1パンで返し決めきろうと考えてたら盾トップがスノロップで赤エナを供給され、頭御花畑状態で殴りかかるもコスモウスバーストで面も吹き飛び(結局相手が何も撃たずともしななかった)、そのまま押し切られて負け。

2止めアン:マーライを越えられないためオープン時点で死んだ顔してました(笑)。先手を取れたのでもう2乗った瞬間キルムーブしかチャンスがないと思っていたらリコダスをエナチャされたので泡吹きました。盤面を整えアタックに入ると当然相手は大盤振舞で適当にパワーを面のワラニンに振り(パワー21000www)リコダスをトラッシュへ。ノーパンの意味もないので殴りかかると相手がリコダスを使うタイミングを間違えワンチャンか?と思いましたが何故か盾から「バハムート」が捲れスイングが吹き飛び儚い希望も打ち砕かれました。そのままマーライを維持されて負けです。

植物緑姫:対戦相手の方が某有名な世界3位の方で絶望していました(絶望しすぎ)がじゃんけんで勝てたためいける!と2でキルムーブ。当たり前ですが通してきたので盾お祈りしていたらニャローブが捲れて盾2残して耐えられる。しかし2時点では緑姫はまともに何かすることもできないので返し応報を決めればいけると思い全力で山を回して応報まで決める。盾が2でエナもすっからかんで勝ちを確信しながら殴ると盾からゴーシュアグネスが捲れてスイングが飛ばされる。しかしシグニ2面はまだ残っているので最後の盾を割ったらコスモウス。何故か盾2から耐えられるという事態に唖然としてました(笑)。しかし相手がまともに動けなかったため返しで勝ち。心臓に悪すぎました。

この日は目立つプレミもなく全力でプレイできていたのですが代わりにどうしようもない対面とどうしようもない事故を引き起こしてしまったのがちょっと心残りです。対面の噛み合いが悪くチームとしての戦績も良くなかったのでいい結果を残すことも出来なかったのですが負け越さなかっただけよかったです。

[最後に]

全体的にもたいしていい結果も出せずデッキも全然参考になんねぇよと思いますがこんなことがありましたよという報告です。
実は矢向初戦の方が使っていたサシェにサタンが使われていて、僕はとても感動してしまいました(笑)
色々話していただいて興味も湧いてきたので一生懸命考えてる最中だったりします。なんといってもサタンに価値を見出だしたいですね。(どうでもいい)

アイヤイは使っていると凄くパーツも揃えやすくよく回るなぁとしみじみ思いました。負けまくりはしましたが得るものも多かったですね。あと関係無いんですがアイヤイのルリグ眺めててアイヤイ☆コインのイラストが凄くいいなぁと思いました。アイヤイのイラストの中で1番好きかもしれないです。試合中は3に乗れる度癒されてました。

次の予選は秋葉原であるやつに出ようと考えていますが、その時には21弾が出ているので環境も変わってくるのかなと思ったりしてます。新弾もしっかり考えて臨みたいところです。お金が無さすぎて全然カード集められなさそうなのにとてもナイチール。

くっそ長々とした言い訳文でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました🙇
次はもっと有用なものが書けるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。
それではゞ

高田馬場予選

こんにちは、ふっじーです。

先日10/14(土)、東京の高田馬場でWXの世界予選がありました。僕はあまり遠くへは遠征していないので8月以来で2回目の予選となりました。組んだチームメイトはありがたいことに前回と同じ、頼れる身内であまり気負いもせず(しかしめっちゃ緊張)本番の日を迎えられたかなと思います。

僕はセレクターで散華ウリスを使わせてもらいました。嘘でもWPSで勝てていて且つ環境的にウリスが強いだろうということで選ばれたのですが、セレクター枠はとても大切な枠です。ほんと僕に任せて貰えるっていうのは嬉しいことなんですが普通にプレッシャーも高く、勝ち星を稼いで横を楽させてやらないとと若干焦りもありました。
横はロストレージでカーニバル、アザーでウルトゥムで出ました。果たしてその結果はどうだったのでしょうか。

予選
1回戦目:2止めアイヤイ(後)○ チーム ○
2回戦目:3止め応報アイヤイ(後)× チーム×
3回戦目:3止め応報轢断アイヤイ(先)○ チーム○
4回戦目:スノロップカーニバル(後)○ チーム○

2戦目で多大な事故を起こしてしまい、1が引けずに最速応報まで食らってそのまま押しきられました。横のウルトゥムが不利対面を引いていたため絶対に勝ちたい試合だったのでとても悔しかったです。(じゃんけん勝ちたい…)しかしギリギリ8位で決勝トナメへ進出することができました。

決勝トナメ
1回戦目:アロスピルルク(先)○ チーム×

コスモウスもないためアンチアビリティとダウトクリューソスで動きを鈍らせて蟲を構えられなければというお祈りゲーの相当に辛い相手でしたが、最後の最後で勝利することができ、個人では喜んでいました。しかし横が負けてしまったため今回の予選はベスト8で終わりました。微妙な結果で終わってしまいましたが、一同考えさせられることもあり、色んなデッキも見れたので全体的には僕は満足しています。(一応4-1で勝ち越せてるからね)ウリスがオールマイティに強いのだ。

前述でデッキの中身がちょいちょい出てるのにレシピを投げ忘れた阿呆がいるらしい…今回使った散華ウリスはこちらです。
f:id:fujjidesu:20171016003809j:plain

[ルリグデッキ]
・閻魔 ウリス
・恵逢の閻魔 ウリス
・金染の閻魔 ウリス
・雅落の閻魔 ウリス
・散華の閻魔 ウリス
・クライシス・チャンス
・アンチ・アビリティ
・ダーク・コグネイト
・ダウト・クリューソス
・フォーカラー・マイアズマ

[メインデッキ]
LB有り
・幻水姫 ダイホウイカ×4
・フィア=ヴィックス
・夢国の招待 ドリーミー×3
・堕落の才女 ルシファル×2
・堕落の砲女 メツム
・死之遊魔 †ルーレット†
・大罪の所以 バアル×3
・サーバントO3×2
エニグマ・オーラ×3
LB無し
・堕落の才娘 ルチーフェロ×3
・驚嘆の白煙 ナナン×3
・堕落の砲娘 メツミ
・破戒の水辺 パルヴァ
・コードアンチ カイヅカ
・疾走の魔鹿 フルフル
・下町の酔魔 センベロ×3
・堕落の消滅 アリトン×3
・サーバントO2×3
・バイオレンス・ジェラシー

こんな感じです。
地雷耐性を高めつつなるべく蟹などの堅めのルリグとも戦えるようにしたつもりです。そもそも元から散華ウリス1枚で最大値6回の防御行動を行えるのでアーツを多少薄くしても問題がないのです。更には殴り合うデッキに対してはアンチ・アビリティやクライシス・チャンスにも一応価値を見いだせていけるため、個人的にはかなり丸めなのかなと思います。次にメインデッキですが、ルチーフェロを採用することで3グロウ時の最大値を引き伸ばすとともに、防御行動と併用することで節約することも可能です。サーバントなどを削り落としてアリトンなどを増やして使っていきやすくなっており、バイオレンス・ジェラシーが過労死します。一応1枚1枚の採用理由を適当に書いときます。


[ルリグデッキ]

・ルリグ ウリス0~4
散華含め全て固定でいいと思います。コインはできるだけ構えたいことですしね。

・クライシス・チャンス
ランデス対策。アイヤイや緑姫の因果応報などが筆頭です。一応ハンデス対策にもなります。

・アンチ・アビリティ
アイヤイなどシグニでぶっぱしてくるデッキへの対策として入れました。ウリスが苦手とするアタックトリガーのシグニにも刺さるので使い勝手はとてもいいです。

・コグネイト
速攻対策。アイヤイなどには1コストで打ちますが、カーニバルなどの殴り合うデッキならばハンドを1枚捨てて3コスト打ちなんてことも普通にします。

・ダウト
めっちゃ抜きたかったりもしますが銃声やバニッシュ耐性に対しての回答です。スペルぶん回し系を再起不能にしたりなんかも

・フォーカラー
ウリスの代表アーツですね。11弾のカードですが3個効果を選べるのは未だ強力です。


[メインデッキ]

・イカ
wixossではお馴染みのシグニ。ドロソ兼アタッカーで、ついでにアンチ・アビリティのコストです。基本上から引いてこなければいけないので4。

・ヴィックス
メイン明け手段というのと、スノロップなどのパワーお化けを踏むために入れてます。拾えるので1。

・ドリーミー
悪魔のメインアタッカー。ルチーフェロを採用しているデッキではこいつの枚数が削られてるのを見たりもしますが、個人的にはハンドにあっても困らない上バーストも強力なので3枚です。拾い続けることも可能ではあるので枠を削るときは検討。

・ルシファル
ルチーフェロの効果を最大運用するために必須です。なんだかんだ3以下の悪魔が優秀になったので防御範囲を上げられます。バーストも強いです。基本墓地で待機ですが1枚では不安だったので2。

・メツム
墓地を肥やす兼相手の山を削るために使います。一度に掘れる枚数が多く、メツミと調整しながら嫌がらせします。バーストが凄い。拾って使いまわせばよく、基本こいつを立ててターンを返さないので1枚。

・ルーレット
エクシード用シグニです。防御しながらサバなりイカなりも回収できます。一応クライシス・チャンスでの選択肢にもなります。これ以外に役割がないので1。

・バアル
本当は最初に下級を調整して削るのはこいつ優先だと思いますが、アイヤイなど速いデッキと対面したときに序盤からダーク・コグネイトを打ちたいのでハンドを増やしておきたくて3枚入れてあります。上から引かなければ序盤は面が立たないので初動で捻れるかはとても重要だと思ってます。

エニグマ
ウリスオンリースペル。最大3点回復できるチートスペルです。面が全面空いてしまいますがそれがウリスの防御手段ともかみ合っています。上から引かなければならず、且つあれば打ちたいので3。

・ルチーフェロ
いつでも基本強いシグニです。パワー変動は地味に指定先が自由なので自分シグニを気持ち強くもまぁできます。3グロウターンナナンではあまり焼き切れないパワー5000~7000を一撃で焼くことができ圧力をかけられるのと、蘇生効果と合わせることで防御の補助になったりします。カイヅカと合わせてレベル4シグニを焼けたりヴィックスと合わせてレベル5シグニまで届きます。おまけのエナブーストもとても強いです。

・ナナン
悪魔が全員実質ケルベルンになる意味不明シグニです。簡単に複数面要求をかけられます。3の時に引いていたいのと、山を削る能力を普通に使いたいので3。

・メツミ
姉と違って誰でも入れられるリフレッシュシグニ。レベル3で相手の山に干渉できるので1枚入れています。稀にバニッシュ耐性も付けます。

・パルヴァ
生きるバイオレンス・ジェラシー。手札からアリトンとか捨てつつ必要札を回収できるとおいしいです。レベル3で序盤からできることを増やすこともできますので1枚入れてます。

・カイヅカ
予選前日に急遽投入したカードです。前述のルチーフェロ蘇生に連鎖して防御範囲を増やす目的もあるのですがこのシグニは防御1回の質を上げるために積みました。面埋め+1がコグネイトを打ったりするときにとても強く、速攻相手にもワンチャン3面ストップをかけることが可能です。このように何かしらの動きにプラス1ができるので1枚入れてます。

・フルフル
最近抜きかけてたりする1枚です。連鎖で墓地を肥やせたり、アサシンを付与して壁シグニ相手や面を空けずに要求などができて積み得ではあると思うのですけれども枠がまぁまぁきついです。

・センベロ
基本序盤のリソース供給です。パワーも2000あって安心。確実に立ってて欲しいですしレベルも1なので3枚。4枚でもいいのですが溢れてもあまり強くなく、途中から不要になることもあって邪魔だったので減らしました。

・アリトン
唯一のチャーム要員です。こいつを山から落として黒シグニに変換します。しっかり落ちてきてほしいので3枚入れました。

・バイオレンス・ジェラシー
過労死(予定)のスペルです。すべての黒シグニになります。墓地に落ちさえすればいいので1枚。

・サーバントO2、O3
wixossで殴り合うなら必須です。結構強気に5枚にしています。6、7枚ほんとはあった方が引いてこれるためいいのですがイカと回収テキストがあれば頑張れないこともないので削っています。レベルは1に余裕がないのと環境で燐廻があまり使われていないので全員レベル1に寄せています。


くそ長々と書きましたが大まかにこんなんですね。細かくこなす青ルリグほどではありませんが色んな事の出来る面白いルリグです。
そしてルリグがとても堅いのでthe力!って感じでパワーカードを叩き付けていれば勝てるので簡単ですw
人によって構築は様々ですがこのデッキも参考にしてもらえたら嬉しいです。

長々としたものでしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

初めまして

こんにちは、ふっじーという名前でカードゲームを主に楽しんでる人間です。

今回WIXOSSというカードゲームについてのブログを新しく書こうかなと思いまして始めました。

堅苦しい言い方を排除すると、WIXOSSについて僕が思ったことだったり、考えたことだったりを適当に書き残そうって感じです。ですのであまり濃い内容は書けないかもしれません。というか僕が文章書くのが死ぬほど苦手っていうのもあります。面白おかしく読んでいただけたらと思います。

あまりシステムを把握してなかったり、言葉が足りなかったりすることがあるかもしれませんが生暖かい目で見ていただきたいです。