ホワイトあやのホログラフ

内容も更新もめっちゃ適当です。Twitterのプロフのとこに最終更新日書いてあるのでTwitterから来てくれてる人達はそれを目安にしてください。(Twitter→@hujji_reality)

ルリくるが来ました。

こんにちは、ふっじーです。


突然ですが皆さんはルリグがやってくるキャンペーン的なもの(名前忘れた)をタカラトミーさんが定期的に開催しているのを知っていますか?


そこには何名抽選などと書かれていたりしますが、大概の場合来ます。


僕の知り合いも大体来た発言してます。


つまり実質応募者全員サービスなはずなのです。


でも僕は前回、何故か来なかった!何故なのか(噂によると例の5Cコン上手男も来なかったらしいが)


Twitterでは様々な予想がされました(適当)


・ポストが燃やされてルリくるを投下できなかった。


・ルリくるが何者かによって奪われた(燃やされた)


・そもそも応募し忘れ、どこかに記入ミスがあったのではないか


…様々な考察、もとい煽りを存分に受けまして、僕はとあるツイートを例の5Cコン男の面白い発想によって産み出されたアイデアをそのままにしてしまいます。


【ルリくるが来ナイチール】


これは「ルリくるが来ない」と「それにより泣いてる」の2つの意味を同時に発揮することが出来た、とても良くできた文です。


彼本人は、頭の悪いツイートを以前は避ける意識の高いプレイヤーであったようなので公に発言することは控えたようですが、僕は相当の悲しみからこれをツイートしてしまいました。


結果不名誉な称号のようなものがその後貼り付くはめになるわけです。


しかしそれも今日(2018/6/20)で終わり。


f:id:fujjidesu:20180620173731j:plainf:id:fujjidesu:20180620174428j:plain
↑証拠
(このサタンにはサインが入っていますので、完全ではありませんが証拠になり得ます!)



僕には翠子が来てくれました。


元々パワーが高く、フルスクラッチ暴風警報が再録されるのでまた選択肢の増える、いいルリグです。


ちょうど作ろうとカードを集めはじめており、縁も感じることができますね。


0ルリグは緑子しか持っていないのでちょうどいいです。


なんにせよ嬉しい。


これで心置きなくウィクロス楽しめそうだな!


ガッハッハ


………すみませんあまりにも嬉しくて書いたんですけどほんとにこれだけの内容です。


あと、ブログの名前は変えません。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


皆さんの元にもルリくるが届きますように。

キーセレクション始めました。(大嘘)

こんにちは、ふっじーです。



※始めに断っておきます、これはキーセレの試合をフリーのみで数回しかしたことのないオタクの戯れ言です。エアプまみれなのに知ったような口ぶりで話が進みますのでご了承ください。



フルスクラッチ発売が近づいていますが、僕は今更キーセレを始めることとなりました。


実はクラクション発売日にカードを集めており、デッキも一応組んではいたのですが勝手に冷えてそれらを売り払って身を引いてしまったため、ずっとキーセレやってる連中をそこそこ羨ましがりながら眺めている日々が続いていました。


ちなみに集めていたカードはレイラ。

f:id:fujjidesu:20180602115908j:plain
隠しきれぬゴリラ感


当初絶対ヤクザで轢いてやるぜ!って思っていたら思った以上にリソースが辛いこと、ショットを行う際相手の防御を制限できないこと、ライドシステムがあり得ないほど弱いことからチンパンジーには全くうまく扱うことができず、赤ルリグの癖に翠子にもグズ子にも打点で勝てず、ピルルクはハンデスという青特有のパワームーブが存在していることから、遅れをとり続けていました。


しかも僕にはもはやSRやドーピングのパワーカードもない…


しかしWPのランダム賞を狙うべくデッキを組むしかなかった…


せっかくなら多少は勝ちを狙いたい…どうしよう


f:id:fujjidesu:20180602115424j:plain


ふざけたレシピが完成しました。(くそ真面目)


コンセプトは乗り捨て。


ライド!バニッシュ!リムーブ!はい要求!


分かりやすいですよね。


しかしこのふざけた考えで色んなことに気がつくこともできました。


まぁ結局は僕の手元にはもうレイラのSTとコモンしかないんだからしたいようにさせて貰おう。







[ここからが本編]


ライドには能力が2種類あります。


説明しますと、


①「ドライブ常時能力」


f:id:fujjidesu:20180602102337j:plain


②「ドライブ状態になった時~」


f:id:fujjidesu:20180602102406j:plain


の2つがあります。


①はドライブ、つまりライドしているときに発揮し続ける効果で、②はライドしてシグニの上に乗ったときに発揮される効果になります。


僕が注目したのは②の効果を持つシグニ達。


ライドした瞬間に仕事を果たす点に着目しました。


レイラの弱点はライドが弱いことだと僕は考えています。


ですが逆にライドをしたら絶対に1面要求が可能なのです。


上の例で出した2体のシグニですが、どちらもライドしただけ(しているだけ)で1面の要求が出来ています。


下準備は一切必要なし。


ライドしたときに発動する効果は、ライドしているときに発動している効果より強いです。


何故かといいますと、「乗り捨て」が許されているから。


乗った瞬間に仕事を果たしてくれるのなら、乗り捨ててしまえばルリグパンチが出来ないメリットは消滅します。


やはりサーバントを要求出来るかどうかはキーセレではとても重たく、特に序盤はどれだけルリグで点をとれるかが響いてきます。


レイラは赤らしく盤面を除去しながら突き進むので、たとえ止められても相手の面は帰ってきません。ハンドを消費させることが可能です。


ハンドが減っていくのを眺めるのは最高ですよね(ピルルク使い並感)


特に序盤はリソースを増やす手段がとても少なく、ハンドがなくなりやすいため面を立たなくさせることも可能かもしれません。


ですので常時の能力を介護するよりも、ライドして降りてを行った方が結果的には強そうかなという結論に僕はなった訳です。(すみませんカード持ってないんです許してください)


しかしまぁいつまでもそんなことを言い訳にしていたってキーセレを真面目にやっている人に失礼ですよね。


なので僕も所持していないカード含め使えるカードプールの中で超考えました。


f:id:fujjidesu:20180602115011j:plain
↑これ


見にくくて申し訳ないです。


一応、僕が精一杯考えたレイラになります。


少ない知識と弱いプレイングの人間が考えているのでちょっとアレかもしれませんが…


少しだけ各カードの考えを書きますね。



【ルリグ】


・レイラ=ニュートラ


固定。


・レイラ=クラッチ


コイン5枚を得る構築なため採用。

正直ハンド捨てたくない。


・レイラ=カーブ


バニラ。

無難です。レベル2もそこそこいますからね。


・レイラ=ブレーキ


コインを獲得。

正直エナを支払いたくない。


・レイラ=デッドエンド


試験運用必須。

ドーピングによる詰めを重視しているが、フルスロットルもかなり扱いやすいため要検討。

乗り捨てのコンセプトと全く噛み合わないのも気に入らないところではある。



【アーツ】


・烈覇迅雷


赤単色で1面空けながら防御出来る。

採用しているアーツ2枚の色拘束がそこそこ厳しく融通が効きづらいため赤で打てるアーツは欲しかった。


・ドント・リブミー


キーセレ最強クラスのアーツ。

コインを破棄するだけで青1ドントムーブ。


・ドント・ムーブ


青3と拘束がキツいが、打てれば間違いなく強いお手軽2面防御。


・イノセント・ディフェンス


強力な再録アーツ。

防御に回収までついていてレイラには全てが強い。

赤単色で打てるのも魅力。


・コードピルルクKEY


キーセレの主役キーカード。

エクシードをフル活用で4枚カードを増やせます。ついでに相手はマイナス4。

防御としても使える。

コイン1枚で貼れるのでとてもお手軽で便利です。



【LB有り】


・ファイトラ


乗り捨てを行える上に単体で打点になりうるスーパーシグニ(予定)。

バーストも序盤強いので出来れば沢山入れたいカード。

頭のおかしい高騰さえ起きなければ…


・ロドローラ


ハンドを整えられる。エナが増やせる。

ピンは流石に弱いので入れるならエフワンとセットか2枚以上かなと書いてて思いました。


・シンカン、ゴーカート


乗り捨てシグニ。

序盤から終盤まで過労死です。


・サーバントD4、O4


キーセレでは最強のシグニ。

バーストで鯖を回収すれば実質1点防御に繋がるためバーストの種類を固定して投入。



【LB無し】


・ロメン


このデッキの最強乗り捨てシグニ。

どんなパワーでも乗っただけで破壊します。


・シマカゼ


このデッキの最強シグニ。

ライドが実質2回使えるので乗り捨てシグニを乗り換えてそのまま2打点、ユニークで3打点取ります。


・アシスト


序盤の実質シマカゼ。

乗り換えシグニと合わせて2打点、ユニークで3打点。


・サーバントO2


レベル1の余裕がないため普通にこれ。


・光明の流星


レイラのユニークスペル。

本来あまり強くないキーセレのユニークスペルですが、こちらのレイラに限って言えばコンセプトと噛み合うため採用。

ハンドがなくなることになるが綺麗に2打点3打点目を作ることが出来る。

最悪エナチャージ要員。

増やしすぎて手札にいっぺんに来ると非常に弱いのが辛いが、入れなければ引くことが出来ないなんとも不器用なカード。


・焚発する知識


ドローソース。

面を踏まれ続けるとハンドが消し炭になる挙げ句面もまともなことにならないので採用。

無色がそこそこ邪魔な上に若干打ちづらいためこれらをエフワンにすることも視野。

マルチエナに気を付けて使えばそこそこ優秀。





一応こんな感じです。


序盤からガンガンシグニを投げて防御をさっさと吐かせてドーピング込みで押しきるのが理想です。


うまく行くとは限りませんが…


本当はこれ光り物を全部売ってしまって手元に残ったコモンやらSTのカードやらで無理やりなんとかしようとしたのが元になってるので色々と貧相なものなんですよね。


グズ子も翠子も借りて回したりしましたがとても強いです。


一歩届くか届かないかっていう感じで負けちゃうんですよね。


そこら辺最高にウィクロスしてる感じがあります。


結局高めのSRシグニを渋ってキーセレをなるべく節約しようと考えた末路がレイラのライド乗り捨てデッキなので、僕は普通に翠子を組みたいです。


借りて回させてもらったんですけどやっぱ楽しそうだなぁと思いました。


ちなみに僕はエールアゲインよりもガンマバーストが使いたいですね。


全面トラッシュなんてテキスト見ただけでときめいてしまいます。


今だと普通に安そうなのもポイント非常に高いです。


レイラは環境に存在しないらしいですし、いてもこんな構築の人はいないと思いますが参考になったら嬉しいです。


僕はどうでもいいので知り合いのキーセレの民を乗り捨てレイラでボコボコにしたいです。


皆さんも是非翠子かグズ子で楽しい常勝キーセレの日々を過ごしましょう。


フルスクラッチを楽しみに待ちながら締めます。


次回こそはまともな記事を書いてくれるとふっじーにご期待ください。

ウィクロスで一番好きなシグニ。

こんにちは。初めまして。お久しぶりです。ふっじーと申します。


唐突なんですが、僕がウィクロスで1番好きなものがなんだか分かりますか?


そう、Twitterを見ている人なら分かると思うんですけども、僕は


【白羅星 サタン】


↓(この娘です!)
f:id:fujjidesu:20180524083127j:plainf:id:fujjidesu:20180524083207j:plain


というシグニがとても好きなんですよ、ルリグでもなくシグニが1番好きなキャラクターなんですけども、別に珍しいことでもないですよね。


でですね、この前そんな感じの話をしたら、


「早くサタン入れたサシェ組めや」


って言われてしまいまして。


実は僕サタン好き好き言っといてサタンを使うデッキを持っていないんですよ!


理由は簡単です。


≪弱いから≫


悪い言い方ですが僕は自己満足でサタン出して負けてもいいよねとか勝てるわけないのにサタン入れるとかあり得ねぇくそくらえと思っている気持ちの悪いオタクなので、何かと理由を付けては思考放棄で逃げています。


でもやっぱり使えるなら…使ってあげたいよね?


前置き意味分からないくらい長いですがすみませんサタン入りのサシェ考察記事になります。





サタンを入れたサシェを作るということは、とりあえずサタンを使うことで使わないデッキにはない利点を作ることから始まるかなと思います。


のでサタンの強みを適当に書きます。


[ここが強い!サタンの長所]


・ルール介入効果により2面しか存在できない状況にできるため耐性持ち3面であろうが必ず1面の除去ができる。(オンリーワンテキスト)


・上の効果の副作用により空いた面にシグニを蘇生することができない。(オンリーワンテキスト)


・レベル4レゾナであるためパワーが15000もある。


・可愛い!



テキストが実質1つなため単体で考えればこれだけです。


長所ばかりに目を向けていては出来ることも出来なくなってしまいますね。しっかりと短所も見極めていきましょう。


[ここが弱い!サタンの短所]


・ルリグデッキを圧迫する。


・盤面にレベル4を1面配置する関係上邪魔になる可能性がある。


・宇宙のシグニを3枚も消費して場に出すので、リソースのリターンがなければ相当消耗する。



まぁパッと見の感じを並べただけですけども。


サタンを入れると防御が減ります。ルリグデッキ1枚を消費していますから。


大きな課題です。サタン単体にゲームを決めるほどのパワーは非常に残念ですがありませんので、決め手を用意するかロングゲームでじわじわと削りきるかしかありません。


しかしサシェには強力な耐性を付与でき、無理なく投入可能なシグニが3人もいます。


サタンは存在してさえいれば1点を確実にもぎ取ってくれます。


ですので0点にして耐性を付与することさえできれば、勝てる見込みは十分にあるのです。


一応分かりやすく宇宙をぶちこみまくったデッキを作ってきました。


↓これ
f:id:fujjidesu:20180524090952p:plainf:id:fujjidesu:20180524091028p:plain


サシェと言えば4で止まり、リゲルルでジュピターを作ってアドバンテージを稼ぎながらぐるぐるする感じのデッキが現在有名かと思われますが、サタン込みでそれは全然強くないどころかサタンを抜くはめになるので普通に宇宙で固めます。


すみませんあんまり適切なレシピとは言えないかもですが言いたいことだけ伝わってください。


戦法は単純過ぎるくらいなのでさらっと理想の流れを書いていきますね。


・ルリグレベル1~3

基本ルリグパンチ、バーストが捲れたらパンチ、マーズ投げる余裕あればマーズ投げながらマルカプ着地面明けパンチ。点を削れれば良き。


・レベル4

ここで一気に点を消しておきたい。


リゲルルを使ってサタン出しながらデッキを掘って1面封鎖からルリグ効果で1面明け、マルカプ等あれば更に面明けし、タンサーフォーを横に並べる。


0点に出来るととてもとても良き。


・レベル5


頑張ってノーザンミルキーエラキス(場合によってはフルムーン)で耐性付けまくったサタンで斬殺。



…いやぁ分かりやすいですね!()


正直上手く決まるとはあまり思いませんが狙いは1点集中の鋭い一撃ですのでまぁイメージがつけばなんでもいいです。


ニュームーン側の効果によってスペル連打系のデッキの動きを止め、フルムーン側の効果によってシグニのパンチを抑制できるのでサシェというルリグのスペックの高さを利用して頑張って立ち回ります。


リソースがジュピターないし悠久サシェでなくても足りるかどうか不安なのと、サタンが盤面3体を生け贄にする都合であまり好き放題レゾナを出せないのが弱そう。


不器用な娘です。とってもキュートですね。大きいですけど()





今更サシェでしかも現在は絶賛キーセレクション真っ盛りという状態でのよくもわからない記事で本当に申し訳無いです。


僕自身普通にキーセレクションについての記事を書きたかったのですが、まさかのキーセレ参加を未だにしてないという体たらくなので許してください()


なに書くか割と考えた末のこの内容なので脳みそが機能しているのか疑問になるかもしれませんがそこは愛嬌ということで


好きなものや事柄について書くのは楽しいですよね。


僕も皆さんにサタンの良さを知って欲しいといつも思っています。


この記事を読んでくださった方々に少しでも最初のサタンのイラストの可愛さを共感できたらなと思いつつ幕を閉じます。(メテオアドバンテージの方も良き!)


[追記]

フォウトは入れようね。

リンゼは要らないね。


あと内容が微妙なのでサイレント公開しますごめんなさい。


次回は是非キーセレ新弾のこと書きたい!

秋葉、矢向WPS

こんにちは、ふっじーと申します。


先日の4/14(土)、4/15(日)にそれぞれ関東でWPSがありまして、キーセレクションが入る前にデッキ使い納めとくかと参加してきました。


土曜日の方は個人戦、日曜日の方はチーム戦でした。



[4/14 秋葉]


使うデッキは、現状所持している物がタマとアロスピルルクしか持っておらず、現在の環境を見るとタマの通りがなかなかに悪いなと感じ、消去法で即決定されました。


構築はあまり考えてもよくわからないしハンデスを通して勝つ気満々だったのでドロースペル5枚のフルパワーで出ようかとも思ったのですが、スペルを増やしすぎるのが結構気持ち悪く、裏目も存在しているのでなにか代わりを探していました。


適当にカードを広げて考えているととあるカードがチラリ

E B L「やぁ」
f:id:fujjidesu:20180416000407j:plain


使いたくてぶちこみました。


使用したレシピ↓
f:id:fujjidesu:20180415223951j:plain


EBL(エンジンブロワー)は、底に埋まったドロソを拾うため、もしくはシールを拾って消費するリソースを抑える、更には5枚目のハンデス札(こっちの効果はかなり知名度が低かった)としての役割を持っています。


ドロソを無闇に増やさず回しきれそうな見た目をしていて、基本使って弱いタイミングが無かったので個人的には気に入っています。


こういう青のデッキは様々な事ができて広くカードに触れることができるため、不純物とは分かっていてもピン刺しのカードを入れることがよくありますが、僕が現環境で求めているのはフルハンしながら蟲を構え続けることだけなので、下手くそでも可能な限り通しきれるように割裂すら抜きました。


個人的な意見なのですが、現状の環境で割裂が欲しい対面は主にリワトとハナレ、アンくらいかなと思います。


そのうちハナレは最近アンチアビリティを入れている構築が多く見受けられるため刺したいところで刺さりづらく、アンはメタカードを積まれない限りルリグパンチのみで倒しきることができ、リワトは気持ち減少しているような感じがしました。


よって基本邪魔なこのスペルの枠を他に譲ろうと思い、EBLにしました。


それっぽく言っていますが使いたかっただけではあります。


コスモウスも前回から引き続き入っていませんが、これは割裂を抜くといよいよ弱いと思ったからです。


アーツ要求をかけることに必死になって逆にテンポを取り返されたら意味がないので、蟲を構えながらアタックトリガーであるアノマリスやダイホウイカを立てて行くことを意識していた方が簡単だしいいと思います。


分かりやすいのが1番!


アーツは元々ドントアクトとアンチアビリティが入っていて、こいつグズ子に親でも殺されたのかって見た目だったのですが流石に反省しまして、流転とブルーパニッシュに変更しました。


アーツだけみるとかなり昔の構成で懐かしいなぁとか思ったりもしていました。


ドントアクトはテキストを見れば分かる通り3面防御に加え3枚ドローまでできるというかなりのぶっ飛んだ効果を持っているのですが、基本的に打ちたい対面はコイン効果をしようしたグズ子に対して1ターン止めるためだけであり、後はまぁその他のルリグにお茶を濁せる程度であったため、優先されるようなアーツではありません。


コインを3枚も消費してしまうというところがとても拘束が厳しく、防御がダウンで固まってしまい効かない対面に対してとても脆くなってしまいます。


サーバントが万が一引けなかったときの保険にでき、かつダウンバニッシュでどうにもできない攻撃に対応できる流転に変えました。


アンチアビリティは刺さる対面がグズ子の連パンムーブとハナレのリンゼくらいで、使うことの方が少なかったため解雇しました。


アロスのアーツの自由度はとても高いですが、鯖3枚とバオバブーン3枚以外は青しか捻出できないためかなり怪しいなと感じ、無難にブルーパニッシュにしたという感じ。


あまりアーツに困ることは無かったので結局蟲さえ投げられるのならなんでもいいんだなと思いました。


構築の話は(前述を見ていただければ分かる通り僕がまともな解説ができないので)この辺にして、結果を書いていきます。


予選
一戦目、タウィル鍵カーニバル(後)○

二戦目、リル鍵カーニバル(後)○

三戦目、紡ぐ共闘ウムル(先)○

四戦目、5グズ子(先)○

決勝トナメ
一戦目、一掃アン(先)○

二戦目、リル鍵ドーナ(後)×


ベスト8でした。

個人的に不利対面をあまり引かず、もしかしたら勝ちきれるのではないかと慢心していましたが、よく大型大会の上位で見る大手の方に分からされて反省させられました。


ドーナは全くと言っていいほど対戦したことがなく、ワニュウドウにイノセントディフェンスでバニッシュ耐性付けてアサシンしてくるのがヤバそうだから流転はなるべく残そうと考えていたのですがもはやそれ以前の問題でした。


22弾のカードの中にネコマターというシグニがおり、地味に怪異のアタックトリガー持ちでドーナが強化されていたのですが、思っていた以上に厳しいシグニでした。

↓これ
f:id:fujjidesu:20180415232405j:plain


先攻をとられ、ドーナが4に上がって立ててきた盤面はネコマターネコマターフゥライ。


盾は残っていたのでフルで攻撃を受けても生き残れることは確定していたのですが、そんなことはどうでもよくて、この盤面、ネコマター2面(パワーマイナス不可、相手のターンに1度バニッシュ無効付き)を処理しない限りユニークスペルによるハンデスと圧縮、リソースブーストができません。


無知すぎて全く予想していなかった展開にこれを書いている筆者はいとも簡単に崩壊し、リソースを増やしきれず死にました。(4のターンにユニークスペル6枚捨てた)


こんなことがあり、なるほどドーナすげぇなと思いながらこの日は終わりました。



[4/15 矢向]


こちらはチーム戦で、ありがたいことにチームメイトになってくれた方々がいたので参加することができました。


14日の疲れとチームで相談をしていく度に行くのやめそうになる微妙な風向きのまま突撃しましたが、まぁ結果も微妙でした。



チーム名【#今日のふっじーのいいね】

ポジション、大将

一戦目、5ハナレ(先)○ チーム○

二戦目、一掃アン(後)○ チーム○

三戦目、リル鍵ドーナ(先)× チーム×

四戦目、5あーや(先)× チーム×


予選落ちで終わってしまいました。


負け試合はドーナとあーやですが、ドーナは14日に戦って負けてしまった方と同じでした。


ネコマターが辛いという学びを得て、きつくなる前にリソースを伸ばしきろうとするも、凄まじい盾キープからの後手ネコマターネコマターフゥライを消すのにかなりのリソースを使ってしまい、結局じり貧になって負けてしまいました。


更に学びを得たのですが、この対面基本無理説ありませんか???


終戦のあーやはじゃんけん勝てたのでハンデスしてテンポを取ろうと思ったらバーストで6枚ドローされ、どっかのタイミングでコスモトリトリをくらってハンド枚数が逆転して負けに繋がりました。


それでも最後オタガメを欲張って投げていなければ勝てていたかもしれない試合だっただけに悔しすぎて猛省です。いやぁめっちゃ強かった…


チームの負けに繋がってしまったのが最も辛かった原因ですね、勝てていたら多分トナメに上がれていただけにチームメイトには非常に申し訳なく思いました。


前日の日から握るデッキをあれこれふざけながら考えてチームを急造して参加したのは良かったのですが、これはあの時一歩踏みとどまっておくべきだったのかもしれない…


横がオサキループや大興奮リルを前に座ってるだけサーガをしていたのを見て闇が深いなぁ…怖いなぁって思っていたりして、凄い冷えてるのを察知してしまいました。


あとはずっとデュエマしたりしてましたね。


新弾のジョットガンジョラゴンってやつすんげーから是非試してみてね!


大会フリー合わせて2日間でかなり紙して遊んだので疲れはてて勝手に虚無になりました。


当分紙に集中するのは無理だろうなぁなんて思ったり。思わなかったり。



[終わりに]


そこまで濃くもない内容を適当に読んでいただきありがとうございます。


アロス、とても強かったのですが非常に疲れます。


ハンデスとかいう嫌われやすい戦法をしますが許して欲しい、僕にはまともなデッキが手元にないんだ。


チーム組んでくださったKMTさんとNKさんは本当にありがとうございました!


冷えっ冷えだったけど今度はモチベがそこそこあるときにリベンジしましょうね。


気持ちで負けたらどうしようもないですから。


これでウィクロスは一区切り。


キーセレクションが、どうなるのか非常に気になりますが、いいゲームができることを望みながら締めます。


次回も、ふっじーの何かしらにご期待ください。

3月矢向ほそやCS反省文

こんにちは、ふっじーです。


3/18(日)、矢向でチームWPSがあり、僕もチームを組んでくれた方々がいたので参加してきました。


正直モチベがあまりなく、ウィクロスは4月のキーセレクションまでお休み気味でもいいなーって思っていました。


しかしせっかくチームを組んで出ようと言ってくれているのだから全力で楽しみたいしデッキどうしよう!と考えることに。


新弾が出てからずっと環境の難しさに翻弄され続けており、信頼できるデッキを見つけられずにもやもやっとした日々を送っていました。


新しく組んだデッキがグズ子しかなく、手持ちで残っていてしっかり勝ってくれそうなルリグはアロスピルルクしかありませんでした。


あまりウィクロスが出来てなくてよく分かんなかったので、少し試した中でも握る択は上記の二人のどちらか、どっちがベストかを考え続けていました。


1週間前にあった秋葉での個人WPSで、ハンデスを気持ち意識してアロスをいじって参加したのですがリワトとアンに負けてしまいベスト16と微妙な結果に。(アンにはコフィンとサーディスでフルボッコにされました😭)


動きが鈍ってしまうと途端に脆くなり、リソース奪取もままならないのは流石に弱かったのでまた考え直すことに。


環境的には新弾で強化されたリワト、グズ子、ハナレ、アンに後は適当かなーっと思いながら考えていたので全部に勝てそうなデッキを考えるとアロスに行き着くのは必然だったのでした…



チーム名 「真 ルリくるがこナイチール」

ポジション 中堅

予選
一戦目、奮迅入り5サシェ 後 × チーム ×

二戦目、一掃アン 後 ○ チーム ○

三戦目、2止めアン 先 × チーム ○

四戦目、5グズ子 先 ○ チーム ○

決勝トナメ
一戦目、リワト=フィーラ 先 ○ チーム ×


結果はベスト8。


横が負けてしまったので賞品に一歩届かず…凄い惜しかったです。


握ったデッキはこちら↓

f:id:fujjidesu:20180318185243j:plain

ドロースペルとオタガメをガン積みし青で染め上げ補助輪を使いまくってシールを連打しながら蟲を構え続ける構築です。


環境を見た感じの最初の印象はシグニで点が入らない、でした。


硬すぎて適当な点要求ではアーツすら吐いて貰えません。アンとか1点も入りません。


そして考え付きました。


「ルリグパンチ通せばこのゲーム勝てるわ」


それに基づき3月になってからはシールを連打するための構築を考えることとなりました。


ドロースペル4に対してのシール4枚は、綺麗に回しきれるとリソースを減らさずに要求まで届くのですが回していてシールを引きたいタイミングで引けずに後で大量に手札で溢れるという経験を何度もしました。


元々蟲を構えられなければくそ雑魚もいいところなのにシールをハンドに抱えまくったまま戦えるわけがねぇ…


一瞬腹筋アロスまで考えがよぎったのですが黒ルリグに後手をとってダウトされたときが悲惨すぎて即断念。


蟲型ならばスペルを適度に抜かれても頑張れば丁度いい程度に抑えられそうだなと思い考えを戻し、ドロー力を過剰にするためにドロースペルを5枚に。


シールの的、防御で過労死させるオタガメをフル投入してデッキ完成!


え?コスモウスがない?赤いし蟲じゃないしハンデスしてれば死ぬし誤差誤差!



[戦績]


サシェ

たまーにWPSとかで当たったりもした方でした。

オープンサシェでじゃん負けしたんだよなぁ…と泣きつつ進めていくと3コインゲットからキータウィル展開。

秋葉WPSの時に知り合いにそういえば奮迅で殺されたって話を聞いたな…と対面が5に乗った辺りで思い出し、考えるもこちらの盾が0でフルムーンが降臨していたのでリーサルに入らない。

ノーザンの耐性を付けられてアサシンだけでも付けば止められないのがもう分かっていたのでせめてもの抵抗で盾を削りきらないように動きましたがまぁ打って来られて普通に負け。

フルパワー奮迅はな、このデッキじゃ止められねぇんだ…

じゃんけんが関係しない無理対面でした…。



・一掃アン

若干落ち込みながらの2戦目、じゃんけんは負け()

オープンでアン。

秋葉の時のトラウマが蘇るがメタが無いことを祈るしかねぇ。

こちら4乗る前に盾を全て削りきられ、かつ面はマウススイボクコンテンポラの黄金盤面。

エナもある程度あったので僕の方針は完全に、

ハンデスして鯖を駆逐する。」

の1択に。

スペルをガンガン投げながらシールを打っていくととあるカードが捨てられます。

(コンテンポラァ)

相手によってトラッシュへ移動すると緑1と引き換えにハンドへ戻ります、ハンド減らねぇ…

しかしババ抜きこそがピルルクの真骨頂。

諦めずにコンテ以外を抜き取り確実にルリグパンチを通していきます。

最後はルリグ止めアーツを貫通し勝ち。

蟲を投げ続けていれば点も入らず、バウンスでハンドは減りにくいのでメタカードさえ飛んでこなければかなり楽な対面でした。(コスモウスは頼むから勘弁してください。)



・2止めアン

お前…まだ生きていたのか…

アーツを見てもらえれば分かりますが流転もアイドルもありません。

盾0になった瞬間負けです。オワオワリ。

蟲で精一杯抵抗しましたがマーライがバグレベルに強くて普通に屈しました。

いやーこいつほんとに2止めアンに勝てねぇな



・グズ子

やっと当たった黒ルリグ。

グズ子とは知り合いの方と割と対戦して試しており、アーツもかなり刺さるような構成なので後はダウト次第って感じでした。

対面の盾からハッカドールやウンテイが捲れて汚いうちにスペルを通し続けて面明けフルハンデスまで持ち込み、ルリグパンチで圧殺しました。

ブラジャックをどれだけ投げられるかのゲームなのでかなり怖かったですがハンデスが決まり続けてあまり飛んで来なくてなんだかんだ対処が間に合いました。



・リワト

対面は世界2位になった方。

使ってくるデッキの予想がたっていたので苦手意識と相まって絶望していましたが、決勝トナメに上がれたからには勝つしかないと思いじゃんけんへ。

勝ち。

とりあえず千手を取れたのでグランクロスを警戒しながら点詰めていこうと考えていたら盾の上から2枚が選択する物語…。

対面の方がめっちゃ喜んでましたw

ほぼほぼ使えないエナを抱えたまま勝てるとは全く思っていなかったので面食らってしまいました。

が、そんなこと言っても仕方ない。

ユニークスペルが合計8枚入っているしリソースを抜きとれば動きが鈍った分取り戻せるだろうと考え4に乗り次第ガンガン回す。

盾が2枚残っていたのでとりあえず蟲のことを考えずに回し、盤面全明けフルハンし、割裂を投げました。

すると悩んだ末にカットイングランクロス。

打ち消し1点回復ランデスモードを選択されます。

割裂に打ってもらえたのでドロースペルの素通りがほぼ約束されたので、後は回り続けることを祈りながら蟲を投げ続け、ハンドを奪い続けて勝ち。

グランクロスを吐かせるところから始まるのでほんとに怖い対面ですねリワトは。

今回はこのオタガメガン積み構築にずっと感謝してました。





今回はここまでとさせていただきます。


勝ち試合は全てフルハンからの要求と蟲の無限防御でマウントを常に取り続け、アロスの強さを存分に発揮していました。


逆に負け試合の方はかなりのキツい対面だったので許してくださいお願いしますなんでもしません。


ベスト8止まりで終わってしまいましたが、久々のチーム戦、楽しくプレイさせていただきました。


程よく勝てたし結構満足しています。


やっぱりアロスは強いですね。ハンデス大好きです。


されるのは死ぬほど嫌なんですけどね()


今回のチーム戦でとりあえずウィクロスを一区切りしようかなと思っています。


やめるとかじゃないですよ、気まぐれにWPに出ようかなくらいな感じにしてキーセレクション導入を楽しみに待ちたいなと思ってます。


これ普段あんまりWP出れてないしいつも通りだった…


実質スタン落ちとなりどう転ぶかはまだ分かりませんがこれからも楽しくウィクロスできたらなーと期待しています。


次回のふっじーの何かしらにご期待ください。

22弾を迎え撃つあーやパイセン

こんにちは、ふっじーです。


なんか書きたいけどなんも思い浮かばず、2/17(土)にWPSがあったのですが2アンに秒殺されてベスト16で終わるというなんとも言えない感じになってしまったので、今回は前にもちょっとしましたが次弾についてのエアプ考察をしようと思います。


22弾、ルール制限で特にリムーブの単1制限が実装されるところに大きな変化を感じるであろうところに、新規で強力な効果を持ったルリグが世に放たれるというまさに想像するは地獄絵図。


くそほどどうでもいいことですが、このふっじーとかいうやつ金欠過ぎて飯も渋る程なので、新弾で豪遊する術はどこにも存在しません。


なので、新規のルリグなんかに触る余裕はねぇんだよ!


ですので年末から使い続けているフーディナ万歳あーやでなんとか増えたルリグに勝てないかなぁと寝起きの頭で考えてみました。


※考察するルリグは、22弾で増えるミルルン、アン、グズ子、リワト、ハナレ、アイヤイ、ウムルになります。


※新規で増えた脅威のあるカードを元に考えていくので、いざ新環境でもっとやべーことされるデッキだったとか、全く違う戦法だったとかあるかもしれないのでそこのところはよろしくお願いします。





・ミルルン

f:id:fujjidesu:20180218075504j:plain

7弾以降新規のルリグを貰えずずっと4弾のヨクトで戦い続けていたルリグですが、22弾で化け物になりそうなルリグを手に入れました。

元から攻撃力は高く、スペルを自在に操ってハンデスランデス面明けとし続け相手を追い詰めるルリグだったのですが、アーツが優秀になりルリグやシグニでの防御も主流となった現在のウィクロスでは、防御の薄さが弱点になっていました。

新規のミルルンモルは、出でアドを取る効果、スペルを消すアンダーワン的な効果、防御効果の3つを持っています。

まず、出効果とかもはやどうでもいいです。何枚アドを取ろうが知ったこっちゃねぇ。どうせスペル回してたらハンドなんて溢れかえる。

あーや的に問題なのは下2つの起動効果にあります。

まずはスペルカットインでアンダーワン+ドローを行うテキスト。

ドロソもユニークも全て2回は止めてしまう、この意味が分かりますか?

基本的な青ルリグはこいつの存在に大きく脅かされてしまうのではないかとまぁ皆さん言ってたりしますよね。

僕のあーやはイカ無しのガンガンスペルを回す型。いやぁキツいっす。

ハンデスランデスを同時にしてくるルリグなので、リソースをどこかしらに寄せておくというのは難しいかなと思っています。

そのため先手を取れたとしても相当不利がつきそうです。

1つ目の起動効果だけで不利がつくとか馬鹿なことをほざいていますが、勿論増えた防御も強いです。

単純に4回のバニッシュが可能になったので防御力が大きく向上したのではないでしょうか。

うちのあーやは適当にハンド切られるだけでフーディナが吹き飛ばされるので勝つまでのターンが単純に増えてこちらが耐えるターンも増えるのです。

ならリソースをより多く奪い取れるミルルンが優勢。

適当にハンデスをくらいながら割裂を打たれたらまぁ簡単に逝きそうなんですよね…どうしたもんか

対策を考えようにもそろそろイカの出番かな…ってところくらい。

あとはオトヒメを多く積んでハンデスランデスにある程度抵抗するというのも視野ですね。

ブルーサジェストで下敷きを抜きつつスペルを妨害すれば少しは余裕ができるかもしれません。

強烈なアンダーワン効果が恐ろしいですが諦めたくない対面ではあります。


・アン

f:id:fujjidesu:20180218081427j:plain

此方もミルルン同様に4弾のルリグで戦い続けていたルリグです。

え?2止め?知らないですよそんなのは俺の管轄外だ。

コンテンポラとかいう絶対4弾のカードじゃねぇたろっていうシグニを扱う非常に硬いルリグです。

シグニとルリグの効果を受けなくした美巧盤面でジリジリと相手のライフを奪い、アーツ外防御を許さず詰めていきます。

多くのルリグ防御を貫通でき、一掃アンでは攻撃力が上がったのである程度は速くなるのかなって印象です。

面を基本的に通さないため素の防御力も高く、リソースをある程度構えながら詰め続ける感じなんでしょうかね。

あーやではどうするのかと言うと、リソースをしっかり構えて相手の攻撃を罠で受け流し続けます。

ブラックコフィン等のメタアーツを積まれているかにもよりますが、リソースぶっぱカードがない限りは基本守り続けられます。

しかし、決め手も存在しません。これが問題点。

コンテンポラをメインで吹き飛ばす手段が存在しないので、アン対策にスペル除去などを積むか、スラッシュアウトのトラップ効果で処理し続けるかという選択となります。

勿論永遠に耐え続けていれば相手の方が先にがたついて攻撃の隙が生まれるかもしれません。

ブルーサジェストで下敷きを抜き取ると全バウンスの効果を使用不能にさせられるのでリソースを消費させていきましょう。

なんにせよ相手の攻撃の主体はバウンスだと思うので、エナのリソースをしっかりと作るのが大切です。これは別に一掃に限った話ではないです。

アン対面は基本我慢比べに勝つしかないで頑張りましょう。

2止めアンは知りません。ほんとにワンチャンのワンしかない。


・グズ子

f:id:fujjidesu:20180218083015j:plain

ついにレベル5が来ましたね。可愛い。

テキストだけを見ればルリグはリソース回復と防御がついてます。

2つの起動は攻撃にも転用できます。

単純にルリグパワーが上がった風な感じですがまぁそんなことだけで終わる強化ではありません。

f:id:fujjidesu:20180218083516j:plain

レベル5が来たんだからそりゃシグニも来る。

テキスト盛り沢山ですがとりあえず読み進めるとまぁウザそう。

あーや的に最もウザいのは特殊召喚メタであろうと思っています。

グズ子は黒くても遊具らしく連パンによるロングシュートが可能なルリグです。

ブラジャックによってそれが更に簡単に、強力になりそうだなっていうのはまぁ見れば分かると思います。

あーやはフーディナを扱えますので黒ルリグには基本有利を取れます。

が、ブラジャックを使っての連パンがどんな動きで何点要求をかけてくるのか全く分からないんですよね。グズ子全然知らない…

ギジドウ罠でフーディナを出して後続も止めるというのが恐らく綺麗な流れだったのですがブラジャックがそれをさせてくれないのでどうしようって感じです。

単にアーツとルリグテキストで耐えてフーディナを叩きつけ続けて速攻で決着を着けるとかできないですかね。

ブルーサジェストで下敷きを抜き取ればバッドエクシードが使用不能になるので採用されていれば防御を1枚減らせます。

グズ子の連パンは実物を見たことがないので完全にエアプです。

どんな盤面組んで殴ってくるんだろ、

アレです、アロレ起動プラスボムでなんか解決したりしませんかね。


・リワト

f:id:fujjidesu:20180218125635j:plain

例によって21弾時点で既に辛い対面です。ハンドとエナが大事だって言っただろ…。

次弾でリワトが5に乗るのか4で止めて戦ってくるのは分かりませんがフレインという女をどこまで過労死させてくるかで変わるのはまぁ間違いないでしょうね。

ゼウシアスに関してはまぁ別にそこまでと言った感じ。適当にリソースを吐けばってところですが罠をしっかり構えてこその避けなのでやはりフレイン起動による。

グランクロスがかなりウザそう。面埋めはフーディナで消せるので防御には使わせませんが、スペルカットインがついているので。

新規で天使が色々増えてますが、パワーを落とさずに組んでいくならたいして変わるところも無さそうだし5リワトが全く新しいタイプに変化するのかそれとも今の感じを継続してくるのかが気になる気になる。

まぁ、アレだ。リワトのレベル5のグロウコスト0にしたやつを僕は許さねぇ。


・ハナレ

f:id:fujjidesu:20180218130727j:plain

警戒するのはパトラのトラッシュ送りとハンデスかなと思います。あとダウト。

使いやすいルリグ除去が増えたとはいえ基本的にバニッシュによる面明けと蘇生なはずなのでフーディナを出し続けていればまぁいつか死んでくれそうかなーって思ってます。

それ以外のビックムーブをされるようなら考えますが現状あまり強そうなムーブが思い付かないです。

あ、ヘルボとかは地味に辛いです。(辛いだけ)


・アイヤイ

f:id:fujjidesu:20180218131225j:plain

このルリグが5に乗る未来全然見えなかった…。

2止め、3止め、無限防御等々様々な型が存在していますがどれも魅力的なのはリソース供給の簡単さと連パンによるロングシュートかなと思います。

デッキを全て掘りきれるためピン差しのメタカードやらなんやらをひっぱりだし続けることも可能だったのでまぁ凄い。

5に乗るのかは不明ですが、こいつのテキストは殺意の塊ですね。攻撃全振り。

アタックフェイズがとりあえず2倍になるらしいので攻撃回数もほぼ2倍なんでしょうかね。なんにせよ通したらどうせ負けのような盤面だろうし止められなければ負け、と。

基本的に対アイヤイはフーディナをクリショで盾に埋めて早々にスイングをあの世に飛ばすのを狙いますが、受けの対策なため若干怪しいところがあります。

更に言えばメリゴランでぐるぐるするアイヤイは最終盤面にメリゴランいないしでまぁ封印するのは無理。

各プレイヤーのアタックフェイズにレゾナを出す効果、恐らく出現で防御までこなされてしまうのでフーディナで絶対阻止したいです。

が、アイヤイにはフラフープというシグニが存在しています。

こいつを最後に出しつつ連パンで致死なんていうことをされるのかは知りませんが単純に面明け+フラフープ多面というのはめちゃくちゃウザいです。

しっかり罠にしてケアできるだけしたいところ。

レゾナ降臨さえなんとかすればフラフープ程度しかまともなアーツ外防御が無さそうなので薄い防御を貫通できそうかなって楽観視してます。

リコダスシンカーとかは知ったことではない。エナ足りなくなって死んでくれ。

次弾にアイヤイがいるのか、どんな型なのは知りませんがまぁなるようになれ。


・ウムル

f:id:fujjidesu:20180218132958j:plain

f:id:fujjidesu:20180218133131j:plain

新たな要素であるKEYを一足先に操るルリグです。

こいつのシクのイラストすっごい好きで使いたくなる…誰かウムルの分かり手さん教えてください。

性能ですが、ウムルにタウィルが増えたとしてどんなことしてくるのか全然分かんないです。(おい)

キーであるタウィルで防御力を向上させていますがフーディナ出し続けてれば死んでたりしないかな…。

一応あれなのはシュブニグラとヨグソトスを同時に扱えるのでヘブン時に盤面をぶっぱされること。

トラッシュに送ってくる効果が増えているのでエナはしっかり作らないとダメそうですね。

こいつもプラスボムを構えればキーの除去を無視できるのでフーディナでごり押そうかなってところです。はい。

普通に強いらしいのでめっちゃ凄いことされないことを願いながら普通にフーディナ立て続けましょ。

あ、忘れてましたがシュブニグラはシグニ耐性を付与してくるので頑張ってあの世に送らないといけないっすね。




・まとめ

あーやで新環境はいけそうでいけなさそう、環境次第っていうありきたりなやつです。

正直なところミルルンとかいうやつが環境に来ないのならバリバリ使っていきたいところです。

現在いるアロスとかウリスとかタマとかも普通にそのまま来るでしょうし様子見しつつ何を使うかは探りたいですね。

僕新弾でとりあえず握ろうかなって思ってるデッキないんですよね。困った。

金欠過ぎて萎えまくってます。多分発売日は早朝から突撃するんでしょうけどね。

とにかく、楽しくプレイできたらなーと思います。

やっぱり楽しめないとね。

だからわくわくできるなにかを探していきたいです。


なんか段々と適当な内容になってしまい申し訳ありません。

起きたと思ったらふと書き始めたためまぁ適当なんですよね。

正直僕は22弾よりも4月からの新しい展開の方が気になるしモチベが上がりそうです()


すみません今回はここまでです。
あんまり参考にならなそうな考察ですが、もうすぐ新環境ですし。
今ならエアプ言い得だしまぁいいかなと思います。


あ~21弾環境終わるまでにあーやで結果残したかったなぁ…。

次回のふっじーの何かしらにご期待ください。👋

三連休WPS反省文

こんにちは、ふっじーです。


先日の2/10~2/12、3日続けて関東でWPSがありました。


3日目のWPSは体力が無さすぎて寝落ちしてしまい出られず、死ぬほど後悔しているのでほんとに飯ちゃんと食べて体力つけようと思いましたね、えぇ。運営の方々ほんとにすみませんでした…デュエマめっちゃしに行きたかったです…


今回はこのお祭りWPSの振り返りです。


題名が反省文なのは…まぁ察してください。
3日目のことはもう存在が反省しろってところあります。


※追記

今回詳しく戦績を書いてはいませんが、対面のルリグで大まかに何されたかわかると思うので勘弁して貰えればと思います。
なにしろ量が多くかなり見にくくなりそうだったので…




【1日目】

2/10(土)です。


この日は池上で第2回サンライズ杯、通称シラクラ杯がありました。


チーム戦だったのでまず立ちはだかったのはメンバー集めですが、ありがたいことに知り合い(仮にLさんとTさん)が組んでくれて無事参加できました。


前回のシラクラ杯では僕のチームが優勝できていたので狙うは勿論2連覇です。



チーム名「†ヤリ込み†隣の昼ご飯」

ポジション
大将:僕、中堅:Lさん、先鋒:Tさん

予選
一戦目、植物緑姫(後)× チーム○
二戦目、ボツリナナシ(先)× チーム×
三戦目、雪月花代(後)○ チーム○
四戦目、散華虚幸ウリス(先)○ チーム○

決勝トナメ
一戦目、アロスピルルク(後)○ チーム×


ベスト8で終わりました。


…正直もう少し行けそうな感じがして残念だったのですが、予選上げて貰えたことに無限に横に感謝しているので文句は全くないです。こんな不甲斐ない僕を連れてってくれてありがとう(>_<)


使用したルリグは色々考えたのですがあーやにしました。(だからロリコンとか言われる。)


植物後手とナナシはかなりの不利対面で絶望していたので個人的な言い訳としてはすまない横に任せるってところだったかと…いや僕が悪いんですけども。


初戦落としから大将がこんな雑魚ではヤバい…と焦り始めましたが2戦目が始まる前に対面の方が貯金のカードを大量に積んでいるのを見て青ざめてたりしました。


横2面はアロスでド安定狙っていたのですが微妙に噛み合わず。


この日は不利対面にのみの敗北なため希望を保ったまま明日を迎えようとしていて体調以外は安定していました。



【2日目】

2/11(日)。


この日は矢向で毎月やっているチームWPSがありました。


チームメンバーは世界に共に挑んだ片割れのYさんと、最近知り合った方(仮にPさんとする)が組んでくれたのでなんとかなりました。


前日、シラクラ杯でベスト8止まりだったこともあり、今度こそ頂きを目指そうと握るデッキをうんうん悩んでいたのですが、帰宅したのが日付け変わる寸前レベルで体力的に限界で、風呂に入ってすぐに寝てしまいました。


結果寝坊して遅刻しかける雑魚をかまして握るデッキはあーや続投に。


横はリワトとあーや、おいおいあーや2面とかこいつら正気か?



チーム名「気分爽快軍団」

ポジション
大将:Yさん、中堅:僕、先鋒:Pさん

予選
一戦目、アロスピルルク(後)× チーム×
二戦目、タマ伍改(後)× チーム○
三戦目、タマ伍改(先)○ チーム○
四戦目、アロスピルルク(後)× チーム○

決勝トナメ
一戦目、ボツリナナシ(先)× チーム×


またもやベスト8で終わりました。


この日は不利対面に軒並み当たり後手を取りで1-4の完全戦犯でした…ほんとにマジでごめん。


まさかこんなにタマとアロスに当たるとは…じゃんけん勝たせてくれ、頼むから


一戦目と二戦目はどうしようもなく普通に殺されたのですが、四戦目は返し来れば勝ちのババ抜きされて負けたので流石ピルルクゥ…と泣いてました。


決勝トナメ一戦目に関してはもはや勘弁してくれ…と絶望しましたね。いや、ズルじゃんボツリネス。


盾から物語が3枚も捲れてリソースを全く伸ばせず、がたつくのを待つことも許されませんでした。


コスモトリトリしようとフィッシングでコスモ拾いに行ったらブラックエイクで抜かれて諦めました。


プラスボムで墓地を全てデッキに吹き飛ばし、インフルを罠にしてがたつくのを期待しましたがまずこちら側に耐えていくだけのリソースがなく、ナナシのテキストで増やすことが許されなかったので完敗でした。


ほんとにこの日はお荷物以外の何者でもなく、あーや辞めようかと思ったくらいには辛かったです。あ、あーやは辞めません。安心してください。


Pさんにあーやの案飛ばしたの僕なのに僕自身がゴミな中Pさん勝ち拾ってくれて泣いてました。


この日はこの後めちゃめちゃデュエマしてジョーカーズの疾走感にひたすら酔いしれてメンタルを保ちました。


メンバーの2人ほんとにごめんよ、今度機会貰えたらリベンジさせてくれ👊



【3日目】

個人WPSでらいだぁ杯があったのですが…上記した通り0回戦落ち。


正直ウィクロスよりデュエマしに行きたかったところあるのですがまず体力切れを勝手に起こして死んでたので無限に申し訳無かったです。


大手の方とデュエマはアドなんだぁ…



【まとめ】

くそほど適当に、当たり障りがないように書きました。(色々なエピソードがあったのですがまぁほんとに色々あったので割愛。)


2日間通して使用したレシピはこちらです。↓
f:id:fujjidesu:20180213005542j:plain
あーやとっても可愛いですよね。
rewriteの篝ちゃんもとても可愛いし気持ち的には最強。

しっかりと勝てるようにまた考え直しですね。


あーや可愛いし大型大会で優勝させてあげたい…


何はともあれお疲れ様でした!


運営の方々、チームを組んでくれた方々、一緒に遊んでくれた方々ほんとに楽しかったです!


今度はお荷物せずにちゃんと勝つので捨てずに拾ってください!


ほんとにお疲れ様でした。僕は疲れ果てて月曜はずっと死体でした。皆さんも体調が変化しやすい季節ですので、気を付けてくださいね。


それでは、今回はここまで。
次回のふっじーの何かしらにご期待ください。