ホワイトあやのホログラフ

内容も更新もめっちゃ適当です。Twitterのプロフのとこに最終更新日書いてあるのでTwitterから来てくれてる人達はそれを目安にしてください。(Twitter→@hujji_reality)

米津杯反省文

こんにちは、ふっじーです。


先日の8/4(土)、大須で米津杯というウィクロスの非公認チーム戦がありました。


今回は西ではないですが東京からは結構遠い愛知県!基本的にそんなところの大型大会には出ないのですが…


何故か今回は参加してきました。この記事はその記録、もとい反省文になります。






チーム戦に出た経験はいくつもありますが、名古屋まで出向く経験はほぼほぼ無かったので、今回は移動手段と前日入りなら宿まで考える必要がありました。


遠征については初めてで全く知識がなく、もはや辿り着けるのかという0回戦突破の方が勝てるかより心配でしかたがなかったです()


今回チームを組んでくださった方の一人(仮称Kさん)が色々詳しく、面倒なことを全て請け負っていただいたおかげでとてもスムーズで快適な旅となりました。


米津杯に出るのはノリで名古屋行くか~wって適当に決まったことだったのですが、実現したのはKさんの助力あってのものです。感謝感激雨霰です。


ここまで世話になってやっと行けるレベルだったのはかなり恥ずかしいですが、勉強になりました。


これで試合でも戦犯してしまったら…そんなことをビクビクと考えながら行動していたので、夜のホテルでは焦りが凄かったです。


前日にボコられたのもありますが、強者揃いの大会、緊張してしまいます。心が弱い(涙)


それにしてはめちゃくちゃ都合よく試合が進んでいく夢を見ながらちゃんと眠れたんですけどね()


米津杯の調整として遊戯王の征竜ミラーをしてエキサイトしていたのが良かったのかな?


目覚めも良かったです。眠かったですが、、


朝ご飯もしっかりと食べられていつもとは活力がまるで違いました。なんだわいの身体完璧じゃないかと疑ったほどです。本来あるべき姿なのかもしれませんが。


気温も印象的でした。会場へ向かう直前まではそこそこでしたが、会場に着く頃には日差しが凄かったですね。めちゃくちゃに暑い。


最近東京でも気温がおかしくなってて地球滅亡を密かに疑っていたのですが、それより暑いとか…話を聞くと40℃とかに到達することもあるそうですね。外いたら常にお風呂状態じゃんとか言って笑ってましたよ。


会場に着いてからはのんびりと過ごしていました。思ったより緊張していなくてびっくりしました。気が抜けていやがるなこいつ。


デュエマを少ししましたが、そこそこの調子で卍相手にジョで嫌がらせ大会してました。



[チーム名]

セレクター体調不良部


[ポジション]

大将:Kさん(ハナレ)、中堅:ふっじー(翠子)、先鋒:Tさん(花代)


米津杯は特殊な大会で、オールスター2人キーセレクション1人でチームを構成しなくてはいけませんでした。


チームを組んだときからそこそこの相談をしていて、その流れでは僕は少なくともオールスターみたいな話になってはいましたが、お二人がキーセレをあまりしていないこともあり、最終的にはキーセレの調子が良かった私を中堅(キーセレは中堅固定)とし、残りの2人がオールスターでそれぞれ手持ちで選んだデッキで適当にポジションを決めていただきました。


[戦績]


一戦目、翠子(後)○ チーム○

二戦目、リル(先)× チーム×

三戦目、リル(後)○ チーム○

四戦目、リル(後)○ チーム○


1試合負けてしまいましたが、なんとか3-1で予選を終えることができ、チームも3-1でギリギリ8位で決勝トーナメントへ上がることが出来ました。


決勝トナメ

一戦目、タマ(先)× チーム×


休憩中にKさんがチョコの美味しいやつ買ってきてくれたりしてチャージしていましたが無念…


完敗しました。無念…


試合後に話していて聞きましたがTさんか僕が勝てていたらワンチャンチーム勝ちが見えていたらしく、本当に悔しいかぎりでした。


惜しかった…無念…



[試合振り返り]


・一戦目

オープン翠子。

お相手2ターン目キュウソ立てながらゼノカインド。ドワーフサーチ。

アド差が半端なく開くが想定済みの対面。

ガンマで要求値を上回り、アーツで防御差をつける。

盾埋めに強力なバーストを埋めるギミックも無かった。

勝ち。


・二戦目

オープンリル、想定済みの対面。

お相手2ターン目にアンロックピルキー、私の思い描いていたルリグデッキの構成をしていない。

事故っていたのか作戦なのかお相手面が全然並ばず点が入りまくるがピルキーで要所のサーバントを落とされてしまったり、攻め手が1枚足りずに負け。

噛み合いが微妙に悪かったが、それでも試合運びは途中までマウントを取れていたはず。

それだけに悔しい。


・三戦目

何度か対面したことのある方、強敵だ…

オープンリル。先の試合が黄泉ガエル

お相手1ターン目にアンロックソウキースタート、私の知っているリルだ…

序盤ガンマ要求を1点バーストで防がれるが、お相手サーバントを抱え込めずルリグが通る。

それが致命的となり、最終的には1点の差により勝ち。

また運勝ちしてしまった…


・四戦目

オープンリル。当たりすぎだが想定済みの対面。

この日キーセレで最大母数のデッキなんだから当たり前だ。むしろ幸運だ。

後手から思い描いたムーブをとれるが、お相手しっかりガードしてきたりバーストで面が空いたりと苦しい。

1番ヤバいと感じたのはお相手先手4ターン目、ダブルクラッシュの付いたハイメイルにドーナキーでバニッシュ耐性を付け、要求してくる。

華代キー防御で1点残して4に乗りゲームを進めようと思っていたがこのターンで盾が無くなってしまう。

それでもなんとかお相手の甘い要求をすり抜け防御を残しきって勝ち。


・トナメ一戦目

知っている方。強い人。

オープン前からルリグの情報を得ていて、絶望していた。

オープンタマ、最悪の対面だ。

だからと言って諦めるわけにもいかない。

暴風警報が役に立たないため、防御差を要求で誤魔化す他ない。

出来るだけサーバントを切って盾を守りながら戦うが、そのせいでガンマを2発打てなかった。失態だ。

タマの要求は軽やかで力強く、それに加えてお相手ドーナキーにママキーと非常に堅い。

ママキー防御を残された上での敗北、完敗だった。





予選二戦目もそうですが、トナメ一戦目は非常に悔しかった。


でも届かなかっただろうなとも思いました。圧倒的。


タマ組みてぇ~ゲインたけぇ~


翠子好きなんですけどやっぱりタマも魅力的です。


実は白ルリグ好きなんですよね。





[構築]

f:id:fujjidesu:20180807165651j:plain

こちらが今回使用したガンマ翠子です。


分かりやすさと単純な火力を選択しての構築です。


たいしたギミックも無いので説明は省きます。


タマ以外には勝てると思い込んでいます。


タマは相手が滅茶苦茶に弱かったら勝てます。




[まとめ]


何はともあれ非常に疲れました(笑)


しかしそれ以上に楽しくて、有意義な時間でした。


チームを組んでくださったTさんは勿論、その上保護者役まで務めていただいたKさん本当にありがとうございました!


機会があれば是非リベンジさせてください。私頑張りますんで。


何はともあれ皆さんお疲れ様でした。


思ったよりも気を張らずに済んで、問題事も起きずに帰宅まで出来て凄いスッキリ。


帰ってから半日滅茶苦茶に寝た後カラオケからの友人宅でお泊まりとかなりのハードスケジュールで色々やる気が帰って来ませんがウィクロスユートピアに向けて頑張っていきたいですね。


ここまで書いておいて全く反省することを書いていないってことに気付いたので1つ謝罪をしますね。


ほんっとオタクですみませんでした…(Tシャツの件)

f:id:fujjidesu:20180807174903j:plain
↑(これで駅に出現)


そりゃ流石に引くわ…自分でも浮きまくってて途中で後悔していました()


米津杯当日は…無地の服着てたんだけどな…()