ホワイトあやのホログラフ

内容も更新もめっちゃ適当です。Twitterのプロフのとこに最終更新日書いてあるのでTwitterから来てくれてる人達はそれを目安にしてください。(Twitter→@hujji_reality)

22弾を迎え撃つあーやパイセン

こんにちは、ふっじーです。


なんか書きたいけどなんも思い浮かばず、2/17(土)にWPSがあったのですが2アンに秒殺されてベスト16で終わるというなんとも言えない感じになってしまったので、今回は前にもちょっとしましたが次弾についてのエアプ考察をしようと思います。


22弾、ルール制限で特にリムーブの単1制限が実装されるところに大きな変化を感じるであろうところに、新規で強力な効果を持ったルリグが世に放たれるというまさに想像するは地獄絵図。


くそほどどうでもいいことですが、このふっじーとかいうやつ金欠過ぎて飯も渋る程なので、新弾で豪遊する術はどこにも存在しません。


なので、新規のルリグなんかに触る余裕はねぇんだよ!


ですので年末から使い続けているフーディナ万歳あーやでなんとか増えたルリグに勝てないかなぁと寝起きの頭で考えてみました。


※考察するルリグは、22弾で増えるミルルン、アン、グズ子、リワト、ハナレ、アイヤイ、ウムルになります。


※新規で増えた脅威のあるカードを元に考えていくので、いざ新環境でもっとやべーことされるデッキだったとか、全く違う戦法だったとかあるかもしれないのでそこのところはよろしくお願いします。





・ミルルン

f:id:fujjidesu:20180218075504j:plain

7弾以降新規のルリグを貰えずずっと4弾のヨクトで戦い続けていたルリグですが、22弾で化け物になりそうなルリグを手に入れました。

元から攻撃力は高く、スペルを自在に操ってハンデスランデス面明けとし続け相手を追い詰めるルリグだったのですが、アーツが優秀になりルリグやシグニでの防御も主流となった現在のウィクロスでは、防御の薄さが弱点になっていました。

新規のミルルンモルは、出でアドを取る効果、スペルを消すアンダーワン的な効果、防御効果の3つを持っています。

まず、出効果とかもはやどうでもいいです。何枚アドを取ろうが知ったこっちゃねぇ。どうせスペル回してたらハンドなんて溢れかえる。

あーや的に問題なのは下2つの起動効果にあります。

まずはスペルカットインでアンダーワン+ドローを行うテキスト。

ドロソもユニークも全て2回は止めてしまう、この意味が分かりますか?

基本的な青ルリグはこいつの存在に大きく脅かされてしまうのではないかとまぁ皆さん言ってたりしますよね。

僕のあーやはイカ無しのガンガンスペルを回す型。いやぁキツいっす。

ハンデスランデスを同時にしてくるルリグなので、リソースをどこかしらに寄せておくというのは難しいかなと思っています。

そのため先手を取れたとしても相当不利がつきそうです。

1つ目の起動効果だけで不利がつくとか馬鹿なことをほざいていますが、勿論増えた防御も強いです。

単純に4回のバニッシュが可能になったので防御力が大きく向上したのではないでしょうか。

うちのあーやは適当にハンド切られるだけでフーディナが吹き飛ばされるので勝つまでのターンが単純に増えてこちらが耐えるターンも増えるのです。

ならリソースをより多く奪い取れるミルルンが優勢。

適当にハンデスをくらいながら割裂を打たれたらまぁ簡単に逝きそうなんですよね…どうしたもんか

対策を考えようにもそろそろイカの出番かな…ってところくらい。

あとはオトヒメを多く積んでハンデスランデスにある程度抵抗するというのも視野ですね。

ブルーサジェストで下敷きを抜きつつスペルを妨害すれば少しは余裕ができるかもしれません。

強烈なアンダーワン効果が恐ろしいですが諦めたくない対面ではあります。


・アン

f:id:fujjidesu:20180218081427j:plain

此方もミルルン同様に4弾のルリグで戦い続けていたルリグです。

え?2止め?知らないですよそんなのは俺の管轄外だ。

コンテンポラとかいう絶対4弾のカードじゃねぇたろっていうシグニを扱う非常に硬いルリグです。

シグニとルリグの効果を受けなくした美巧盤面でジリジリと相手のライフを奪い、アーツ外防御を許さず詰めていきます。

多くのルリグ防御を貫通でき、一掃アンでは攻撃力が上がったのである程度は速くなるのかなって印象です。

面を基本的に通さないため素の防御力も高く、リソースをある程度構えながら詰め続ける感じなんでしょうかね。

あーやではどうするのかと言うと、リソースをしっかり構えて相手の攻撃を罠で受け流し続けます。

ブラックコフィン等のメタアーツを積まれているかにもよりますが、リソースぶっぱカードがない限りは基本守り続けられます。

しかし、決め手も存在しません。これが問題点。

コンテンポラをメインで吹き飛ばす手段が存在しないので、アン対策にスペル除去などを積むか、スラッシュアウトのトラップ効果で処理し続けるかという選択となります。

勿論永遠に耐え続けていれば相手の方が先にがたついて攻撃の隙が生まれるかもしれません。

ブルーサジェストで下敷きを抜き取ると全バウンスの効果を使用不能にさせられるのでリソースを消費させていきましょう。

なんにせよ相手の攻撃の主体はバウンスだと思うので、エナのリソースをしっかりと作るのが大切です。これは別に一掃に限った話ではないです。

アン対面は基本我慢比べに勝つしかないで頑張りましょう。

2止めアンは知りません。ほんとにワンチャンのワンしかない。


・グズ子

f:id:fujjidesu:20180218083015j:plain

ついにレベル5が来ましたね。可愛い。

テキストだけを見ればルリグはリソース回復と防御がついてます。

2つの起動は攻撃にも転用できます。

単純にルリグパワーが上がった風な感じですがまぁそんなことだけで終わる強化ではありません。

f:id:fujjidesu:20180218083516j:plain

レベル5が来たんだからそりゃシグニも来る。

テキスト盛り沢山ですがとりあえず読み進めるとまぁウザそう。

あーや的に最もウザいのは特殊召喚メタであろうと思っています。

グズ子は黒くても遊具らしく連パンによるロングシュートが可能なルリグです。

ブラジャックによってそれが更に簡単に、強力になりそうだなっていうのはまぁ見れば分かると思います。

あーやはフーディナを扱えますので黒ルリグには基本有利を取れます。

が、ブラジャックを使っての連パンがどんな動きで何点要求をかけてくるのか全く分からないんですよね。グズ子全然知らない…

ギジドウ罠でフーディナを出して後続も止めるというのが恐らく綺麗な流れだったのですがブラジャックがそれをさせてくれないのでどうしようって感じです。

単にアーツとルリグテキストで耐えてフーディナを叩きつけ続けて速攻で決着を着けるとかできないですかね。

ブルーサジェストで下敷きを抜き取ればバッドエクシードが使用不能になるので採用されていれば防御を1枚減らせます。

グズ子の連パンは実物を見たことがないので完全にエアプです。

どんな盤面組んで殴ってくるんだろ、

アレです、アロレ起動プラスボムでなんか解決したりしませんかね。


・リワト

f:id:fujjidesu:20180218125635j:plain

例によって21弾時点で既に辛い対面です。ハンドとエナが大事だって言っただろ…。

次弾でリワトが5に乗るのか4で止めて戦ってくるのは分かりませんがフレインという女をどこまで過労死させてくるかで変わるのはまぁ間違いないでしょうね。

ゼウシアスに関してはまぁ別にそこまでと言った感じ。適当にリソースを吐けばってところですが罠をしっかり構えてこその避けなのでやはりフレイン起動による。

グランクロスがかなりウザそう。面埋めはフーディナで消せるので防御には使わせませんが、スペルカットインがついているので。

新規で天使が色々増えてますが、パワーを落とさずに組んでいくならたいして変わるところも無さそうだし5リワトが全く新しいタイプに変化するのかそれとも今の感じを継続してくるのかが気になる気になる。

まぁ、アレだ。リワトのレベル5のグロウコスト0にしたやつを僕は許さねぇ。


・ハナレ

f:id:fujjidesu:20180218130727j:plain

警戒するのはパトラのトラッシュ送りとハンデスかなと思います。あとダウト。

使いやすいルリグ除去が増えたとはいえ基本的にバニッシュによる面明けと蘇生なはずなのでフーディナを出し続けていればまぁいつか死んでくれそうかなーって思ってます。

それ以外のビックムーブをされるようなら考えますが現状あまり強そうなムーブが思い付かないです。

あ、ヘルボとかは地味に辛いです。(辛いだけ)


・アイヤイ

f:id:fujjidesu:20180218131225j:plain

このルリグが5に乗る未来全然見えなかった…。

2止め、3止め、無限防御等々様々な型が存在していますがどれも魅力的なのはリソース供給の簡単さと連パンによるロングシュートかなと思います。

デッキを全て掘りきれるためピン差しのメタカードやらなんやらをひっぱりだし続けることも可能だったのでまぁ凄い。

5に乗るのかは不明ですが、こいつのテキストは殺意の塊ですね。攻撃全振り。

アタックフェイズがとりあえず2倍になるらしいので攻撃回数もほぼ2倍なんでしょうかね。なんにせよ通したらどうせ負けのような盤面だろうし止められなければ負け、と。

基本的に対アイヤイはフーディナをクリショで盾に埋めて早々にスイングをあの世に飛ばすのを狙いますが、受けの対策なため若干怪しいところがあります。

更に言えばメリゴランでぐるぐるするアイヤイは最終盤面にメリゴランいないしでまぁ封印するのは無理。

各プレイヤーのアタックフェイズにレゾナを出す効果、恐らく出現で防御までこなされてしまうのでフーディナで絶対阻止したいです。

が、アイヤイにはフラフープというシグニが存在しています。

こいつを最後に出しつつ連パンで致死なんていうことをされるのかは知りませんが単純に面明け+フラフープ多面というのはめちゃくちゃウザいです。

しっかり罠にしてケアできるだけしたいところ。

レゾナ降臨さえなんとかすればフラフープ程度しかまともなアーツ外防御が無さそうなので薄い防御を貫通できそうかなって楽観視してます。

リコダスシンカーとかは知ったことではない。エナ足りなくなって死んでくれ。

次弾にアイヤイがいるのか、どんな型なのは知りませんがまぁなるようになれ。


・ウムル

f:id:fujjidesu:20180218132958j:plain

f:id:fujjidesu:20180218133131j:plain

新たな要素であるKEYを一足先に操るルリグです。

こいつのシクのイラストすっごい好きで使いたくなる…誰かウムルの分かり手さん教えてください。

性能ですが、ウムルにタウィルが増えたとしてどんなことしてくるのか全然分かんないです。(おい)

キーであるタウィルで防御力を向上させていますがフーディナ出し続けてれば死んでたりしないかな…。

一応あれなのはシュブニグラとヨグソトスを同時に扱えるのでヘブン時に盤面をぶっぱされること。

トラッシュに送ってくる効果が増えているのでエナはしっかり作らないとダメそうですね。

こいつもプラスボムを構えればキーの除去を無視できるのでフーディナでごり押そうかなってところです。はい。

普通に強いらしいのでめっちゃ凄いことされないことを願いながら普通にフーディナ立て続けましょ。

あ、忘れてましたがシュブニグラはシグニ耐性を付与してくるので頑張ってあの世に送らないといけないっすね。




・まとめ

あーやで新環境はいけそうでいけなさそう、環境次第っていうありきたりなやつです。

正直なところミルルンとかいうやつが環境に来ないのならバリバリ使っていきたいところです。

現在いるアロスとかウリスとかタマとかも普通にそのまま来るでしょうし様子見しつつ何を使うかは探りたいですね。

僕新弾でとりあえず握ろうかなって思ってるデッキないんですよね。困った。

金欠過ぎて萎えまくってます。多分発売日は早朝から突撃するんでしょうけどね。

とにかく、楽しくプレイできたらなーと思います。

やっぱり楽しめないとね。

だからわくわくできるなにかを探していきたいです。


なんか段々と適当な内容になってしまい申し訳ありません。

起きたと思ったらふと書き始めたためまぁ適当なんですよね。

正直僕は22弾よりも4月からの新しい展開の方が気になるしモチベが上がりそうです()


すみません今回はここまでです。
あんまり参考にならなそうな考察ですが、もうすぐ新環境ですし。
今ならエアプ言い得だしまぁいいかなと思います。


あ~21弾環境終わるまでにあーやで結果残したかったなぁ…。

次回のふっじーの何かしらにご期待ください。👋